イベント「未来をつくる認知症ケア」で登壇、こんなお話をしました!

未来をつくる認知症ケア

未来をつくるkaigoカフェ×認知症ONLINEのコラボイベント「未来をつくる認知症ケア」にご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

わたしのお話した内容の一部

認知症ONLINEさんは、2015年5月に立ち上がったサイトですが、そのころオーサー(書き手)がほとんどいませんでした。他のオーサーよりヒマで、書くことを専業にしているわたしだったので、たくさん記事を寄稿しました。

今では、たくさんのオーサー(医師、介護職、介護家族他)さんが揃いましたし、Facebookページのいいね登録者も2万人を超え、アクセス数も大きく飛躍しました。よかった、よかったと、図々しくも子の成長を見守るかのようでした。(今では逆転して、わたしが子どもです)

「認知症介護者は、何回同じことを言われたらストレスを感じるか?」

という、最も読まれているであろう記事の話をクイズ形式でお話しました。10分程度でしたので、お題はこのひとつだけ。未来をつくるkaigoカフェから参加される方=全くわたしを知らない方 が多いと思い、この話にしました。

くどひろハンコの話をしたので、いろんな方の本や名刺の裏にポンポン押させて頂きました。

認知症ONLINEの登壇者は面白い!

認知症ONLINEさんの書き手の皆さんのプレゼン、非常に面白かったです。個性があって、個性はそのまま文章に載っているなと正直思いました。

登壇された方は、ふつうとは違う認知症へのアプローチをされていると感じます。登壇者すべてのブログやコラムを集めてました、気になる方がいたらチェックしてみてください!たまに勝手な肩書きをつけたりしてます。

ペホスさん(アプロクリエイト代表)

高瀬比左子さん(未来をつくるkaigoカフェ代表)
市村幸美さん(認知症専門のナースケアマネ)
後藤京子さん(音楽の花束代表)
阿部敦子さん(介護福祉士小説家)
川上陽那さん(きゅんきゅんな介護福祉士)
前田隆行さん(次世代型デイ・DAYS BLG!代表)

年内の書くお仕事はまだまだありますが、人前でお話する機会はこれで終了です。ご挨拶させて頂いたみなさま、ありがとうございました。

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 
未来をつくる認知症ケア
■わたしの1作目:名古屋フォレストクリニック・河野和彦先生推薦書!

2 件のコメント

  • くどひろサン、16日のイベントお疲れ様でした!!
    行きたかったんですが、予約もできてたんですが、母親との旅行とかぶってしまいました(涙)
    要介護の祖母もそうですが、主介護者である母親のケアも大事だなぁと思って行ってきました。
    こういうのは、遠距離でいる家族の利点ですね。

  • アラサーちゃんさま

    イベントではたくさんの方とお話させて頂いて、大変ありがたかったです。
    おっしゃるとおり、介護者のケアも大切だと思います。でも、そこまで気が回るかたも少ないですよね、すばらしいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)