NPO法人 パオッコさんの遠距離介護セミナーが2013年10月開催されます

遠距離介護のブログが、いつのまにか認知症ブログに変わってしまった??ってくらい、認知症の記事が多くなっておりますが、今日はNPO法人パオッコさんの遠距離介護セミナーのお知らせです。わたしも微力ながら、セミナー告知をさせて頂きます!

このブログでも、パオッコさんが提供されている遠距離介護のお話を基にした記事が、いくつかあります。

NPO法人 パオッコさんのパオッコサロンに行ってきました!

遠距離介護を乗り切る心得11か条

遠距離介護で困ることベスト3ってなに?のはなし

遠距離介護と言えば?と質問されたら、”パオッコ” って答えるくらいこの分野では日本で先をいっている団体です。というか、他に遠距離介護という狭いテーマの団体ってあるのかな??そのパオッコさんが遠距離介護セミナーを開催します。パオッコさんのホームページには、現在のところ下記情報しかありません。詳細は9月9日(月)の発表ということですが、パオッコさんのメルマガにはもうちょっと詳しく書かれていました。

10.6 ?(日) 札幌 遠距離介護ミニセミナー
10.20(日) 東京 遠距離介護セミナー
11.10(日) 大阪 遠距離介護セミナー

NPO法人 パオッコ
[browser-shot width=”400″ url=”http://www.paokko.org/index.html”]

<メルマガのあとがき(メルマガからの一部転載です)>
テーマは、「親の介護場所を考える」。在宅か施設か…。
もちろん、最終的な判断は親本人がおこなうべきですが、
現状を知らないと、親に対してアドバイスもできません。
そもそも社会的には「施設から在宅へ」との流れがあります。
が、「それってどうなの?」と思っている方、多いですよね。

解決策はないかもしれないけれど、体験者・専門家が一緒になって
より良い策を考えたいと思います。

ということで、こちらに参加してみようかと思っています。親の介護場所を考えるというテーマです。まだ参加したことがないのですが、きっと有益な情報が得られるだろうなぁ~と期待しております。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
【Amazon予約受付中】2017/12/06発売 川崎幸クリニック院長 杉山孝博先生推薦本です! 2017/12/14 東京・紀伊國屋書店新宿本店で新刊のトークショーやります!→詳細はこちら
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。なないろのとびら診療所(岩手県盛岡市)地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父(要介護5)も別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)