オヤノコトエキスポ2013・2013年7月27日(土)-28日(日)に開催

わたしもメンバー会員になっています、オヤノコトエキスポ2013が開催されます。

日時: 2013年7月27日(土)~7月28日(日) 10時~17時
場所: 東京国際フォーラム
入場料: 無料

オヤノコトネットとは?

40歳を過ぎたら、オヤノコト! このキャッチーなコピーがわたしのブログタイトルでもある、”40歳からの遠距離介護” とも共通しています。そして、メンバー会員になっています。(登録は無料) 文字どおり、親や自分、家族の事について、これからの生活を守るヒントをいろいろと提供してくれるサイトです。

会員になって希望すると、このような小冊子オヤノコトマガジンが無料で送られてきます。

20130614_191407

遠距離介護でおなじみのNPO法人パオッコ理事長である太田差惠子さんがオヤノコトマガジンに寄稿されていて、コラムを読むことができます。こちらのサイトが便利だなって思ったひとつに、介護系商品の紹介やサービスの情報が充実していることがあります。

例えば、『親にやさしい家電選びを考える』 という特集であったりとか、『福祉用具を賢く借りよう』、あるいはマネープランの話や保険についてなどなど、幅広くしかも、企業とのコラボもあったりして、あるようでないタイプの介護系サイトと言えます。

オヤノコト世代を、高齢者を持つ35歳~59歳の子供世代と定義し、われわれ世代に介護という ”気づき” を提供してくれる、オヤノコトネット。そのオヤノコトネットが開催する、オヤノコトエキスポというのは・・・・

オヤノコトネット↓
[browser-shot width=”400″ url=”https://www.oyanokoto.net/”]

オヤノコトエキスポとは?

2013年で第6回、毎年2万人近くが訪れるこのオヤノコトエキスポ。10のセミナーやワークショップ、多くの企業展示などが行われます。一番分かりやすいのは、下記Youtube動画で、参加者の言葉を実際に見てみることです。あぁ~、こういうイベントなんだな!って、すぐ分かると思います。

意外と見落としがちな家のリフォーム、離れて暮らす家族を見守るための商品、杖、車椅子などなど、実際に見て触って説明を受けられる貴重な機会です。わたしは参加します、みなさまもお時間があれば参加してみてはいかがでしょうか?

オヤノコトエキスポ2013↓
[browser-shot width=”400″ url=”https://www.oyanokoto.net/?page_id=6360″]

オヤノコトエキスポ2012(昨年の模様)↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
【Amazon予約受付中】2017/12/06発売 川崎幸クリニック院長 杉山孝博先生推薦本です! 2017/12/14 東京・紀伊國屋書店新宿本店で新刊のトークショーやります!→詳細はこちら
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。なないろのとびら診療所(岩手県盛岡市)地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父(要介護5)も別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)