「ココナッツオイル」を摂取した認知症の男性が、忘れていた社交ダンスを踊りだしたらしい

ココナッツオイル

つい先日、テレビ東京のL4YOUという番組で、アルツハイマー型認知症に効果のある食べ物として 「ココナッツオイル(単独)」 が紹介されました。


敢えて(単独)と書きました。このブログで何度か紹介しているのは、ココナッツオイル & MCTオイルのミックス だから。なぜミックスを紹介したかについては長くなるので、下記をご覧ください。

アルツハイマー型認知症に効く?「ココナッツオイル」と「MCTオイル」のはなし

2013.07.24

番組で面白いと思った点をまとめてみました。初耳というわけではないので、着眼点が少しずれているかもしれません(笑)

ココナッツオイル単独ならば、炒め物もあり

我が家で試してきたのは、ココナッツオイル&MCTオイルのミックスです。MCTオイルは沸点が低いため、炒め物には向かないという欠点があったのですが、番組ではココナッツオイル単独の紹介であったため、炒め物に使ってました。

こちらがココナッツオイルとMCTオイルのミックス↓
mix

70歳男性の “即日” 症状改善の話

白澤先生の患者さんで、社交ダンスが趣味の70歳男性。ステップを忘れるという状態だったのが、ココナッツオイルにたくさん含まれる中鎖脂肪酸を摂取することで、摂取したその日からステップを思い出したとのこと。人によっては、即効性があるという話です。うちは即効性はありませんでした(泣)

即効性に期待される方が大多数だと思いますが、下記ココナッツ本(上)のお話は3年食べさせたという話です。お薬もサプリメントもそうですが、万が一の即効性に期待しつつ、結局は継続しないとだめという事が多いです。

2014年に発売されたレシピ本(下)は、カラフルで写真も多く読みやすいのですが、詳しく知りたい方には上の方が間違いなく勉強になります。

コーヒーに入れて飲む

うちの母はコーヒーが大好きなので、以前はココナッツオイル&MCTオイルミックスを入れて飲んでいました。このコーヒーに入れて飲む話が番組内で紹介されました。バニラアイスに塗るのも紹介されてました。

アルツハイマー型認知症に遺伝要素がある?

アルツハイマー型認知症の遺伝については、「わたしも認知症、遺伝しちゃうんじゃないの?」が現実になった 「絶望の村」 のはなし で取り上げました。遺伝要素は少ないというオチですが、番組では白澤先生は “遺伝はある” と言ってましたね・・・

祖母は認知症でした、母も認知症になりました。次は自分?なんて不安になりますが、わたしは遺伝要素は若年性認知症のみに若干見られる説を信じています。

我が家もココナッツオイルを実験してみたのですが、いろいろと問題がありました。

・下記写真(ココナッツオイル&MCTオイルのミックス) のように、すぐ固まってしまう
20131223_111103

・アルツハイマー型認知症から、ピック病へ診断結果が変わった

ということで、最近は飲ませてないのですが、だいぶ暖かくなってきてオイルを湯せんしなくても大丈夫な時期になりました。ピック病ですが、アルツハイマーっぽいところもあるので、また試そうかな・・・

来週になったら、下記ホームページの放送バックナンバーに放送内容が掲載されます。ココナッツオイルに含まれるケトンはダイエット効果もあると言われていますが・・・

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■2017年8月13日放送「ひだまりハウス(ニッポン放送)」のラジオ出演の音源はこちら

■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年より悪性リンパ腫の父も、別拠点で在宅介護中。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)