【認知症】 GPS財布に変身させるための3つのツールとは?

GPS 財布

我が家ではよく、財布がなくなります。

あれ?お財布どこいったっけ?

何十回、いや何百回と探してきたので、だいたいどこにあるか検討がつくわたし。ところが今回はわたしが帰京している途中で、こんな事が起きました!

ヘルパーさん
お母さまが財布がないとおっしゃって、息子さんが持っていかれたと・・・
くどひろ
持っていくはずがないので・・・えーっと・・・××にありませんか?
ヘルパーさん
お部屋の中を、いろいろと探すわけにもいきませんので・・・
くどひろ
あっ!明日わたしの妹が家に行く予定があるので、本日の買い物はキャンセルでお願いできますか?

息子が財布を持って行ったという 「ものとられ妄想(取り繕い)」 はまぁいいとして、お金がないとヘルパーさんに買い物が依頼できません。今回は冷蔵庫の在庫をギリギリまで減らしての帰京だったので、本当はヘルパーさんになんとしても買い物してほしい日だったのです。

早速、妹にLINEで事情説明。いつものところにある旨と、買い物が必要という事を伝え翌日に。

財布ないよ!病院も連れて行かないといけないし、まずいね
くどひろ
うそ、××にあるでしょ。よく探してみて!
いや、ない・・・ちょっと別なところ探してみる
くどひろ
最悪、東京に帰ってきたばかりだけど、お金ないとヘルパーさんに買い物お願いできないし、もう1回実家に帰るかな・・

こんな電話でのやりとりをすること1時間半。新幹線チケットは早割が効かないので、高いしなぁ~深夜バスで帰るか・・・など考えていた時に、電話が鳴りました。 

あったー、財布!まさかの押入れのなかに!
くどひろ
えっ、そのパターン初めてだ!

何百回と財布を探している時に、実はこのGPSのカードタイプの購入を検討していたんです。当時はクラウドファンディングで資金調達して、日本で発売するかどうかという状態でしたが、現在は発売されています。

今回のこの騒ぎでPROTAG Elite購入を決意したのですが、Amazonレビューの評価がそんなに高くないんですよね。このカードを財布に忍ばせておいて、なくなったらスマホを使って捜索できるという優れものです!何回も充電するような商品はアウトですが、90分の充電で1年間使えるのもありがたいです。

Amazonレビューによると薄いといっても、カード3枚分の厚さがあります。また改善してほしい箇所も多いようで・・・別なものはないか?と探してみると、500円玉くらいの大きさのチップを入れる 「Stick-N-Find」 という商品がありました。

自分で買い物する機会が少ない母なので、小銭をいじる事が少ないです。これも検討してますが、こちらもAmazonレビューがいまいち。さらに探してみるとデザインもPOPでかわいいものがありました!カラフルチップ「Chipolo」。でも、チップがちょっと大きいんですよね・・・

結局、3つとも満足いくものでないんですよね。財布をGPS化できる何かいいツールがありましたら、ぜひ教えてください!あと1回、このような騒ぎがあったら、Amazonレビューが低くとも、このうちのどれかを購入します!

<追記 2016.09.17>
結局、キーファインダーを購入して、現在は財布に取り付けています。(下記動画)ところがその品番が生産終了になってしまったので、同様のものでAmazon1位のものをご紹介します。

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
【Amazon予約受付中】2017/12/06発売 川崎幸クリニック院長 杉山孝博先生推薦本です! 2017/12/14 東京・紀伊國屋書店新宿本店で新刊のトークショーやります!→詳細はこちら
スポンサーリンク

 

GPS 財布
■わたしの1作目:認知症専門医・名古屋フォレストクリニック河野和彦先生推薦

4 件のコメント

  • gpsってわけではないですが・・・うちではこれ使ってます
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0055NQXIK/ref=oh_details_o01_s00_i00?ie=UTF8&psc=1
    これはスマホとかなくても使えるんですが、鳴らしたら解除するのにシャーペンの先とかでちょっと止めないといけないのが面倒ですね。
    4つセットでしたが半分ぐらい使えなかったような・・・もう覚えてませんけどw
    あと電池が入手しづらそうなのもいまいちですね
    他には http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0054440Z8/ref=oh_details_o02_s00_i00?ie=UTF8&psc=1
    がありますけどこれは全部動かなかったので返品しました。
    こういうのは当たり外れが大きいですよね

  • syumitektさま

    いつもコメントありがとうございます!

    なるほど、こういうタイプもあるんですね!

    キーホルダータイプだと、うちの母勝手にはずしちゃう可能性があるんですよね・・・
    ということで、カードタイプだったりコインタイプで検討しています。そんなのつけなくても大丈夫と思っているからなのかな・・・

  • うちも義父の探しものでしょっちゅう大変な騒ぎになるので、この3つ検討しました。
    しかし、評価が悪くて買う気になれませんでした・・・・。
    一番いいかもと思ったのは、iFindと言う充電不要のチップでしたが、日本では買えず、購入方法がわからなくて英語で尋ねましたが、私の英語力では解決出来なくて、断念しました。
    これ、いかがですか?もし、購入できたら是非教えて下さいね!

  • ぼさぼささま

    コメントありがとうございます!

    これいいです!

    しかもkickstarter(campfireと同じクラウドファンディング)で、出資募集していたんですね!
    しかしその出資募集期限が6月末までだったんですね・・・
    http://gigazine.net/news/20140602-ifind/

    PROTAG Eliteと同じ流れで、ifindも日本に来るかもしれませんね。うーん、悩みますこれ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。なないろのとびら診療所(岩手県盛岡市)地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父(要介護5)も別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)