8/7 日テレ「あのニュースで得する人損する人」はレアな「ピック病特集」です!

8/7 日テレ「あのニュースで得する人損する人」は、レアな「ピック病特集」です!

番組内容を引用しますと、下記のとおりです。

[note]認知症SP第2弾▽記憶ではなく感情が破壊され、犯罪を犯してしまう可能性もある「知られざる認知症」ピック病▽病気と闘う夫婦に密着!ピック病早期発見の方法とは!?[/note] [note]認知症スペシャル第2弾▽アルツハイマー型の認知症は、認知症全体の6割しか満たない。記憶ではなく感情のコントロールできなくなり、最悪の場合犯罪を犯してしまう可能性もある「ピック病」▽ピック病を患い、笑顔を失ってしまった妻と、彼女を支え続ける夫。病気と闘うご夫婦に密着!40~50代という若い世代が危険だというピック病の早期発見の方法とは!?[/note]

ピック病の特集をテレビで見る事はかなりレアです。若干、演出が好きでない番組ではあるんですが、うちの母もピック病です。ということでチェックしようと思います。こちらのブログで過去に書いて、アクセスの多いピック病のお話も掲載しておきますね。

  【認知症】「ピック病」には3つの種類がある 【認知症】「ピック病」には3つの種類がある

 

  「アルツハイマー型認知症」 か 「ピック病(前頭側頭葉変性症)」 その違いについて 「アルツハイマー型認知症」 か 「ピック病(前頭側頭葉変性症)」 その違いについて

 

  【認知症】 「ピック病」 における介護ケアの5つのポイント 【認知症】 「ピック病」 における介護ケアの5つのポイント

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)