「介護ストレス」 は誰に相談する?というアンケート結果

この数日間の認知症の母のリピートは、マシンガン並みでハンパない速射です(笑)

「そうだね~」

どんなに間違えていても、どんなにひどい妄想でもこれを言う努力をしてますが、マシンガンの威力がハンパなくて、わたしの 「そうだね~」シールドを破壊。

現在、瀕死の重傷中。しかしあと1日我慢すれば東京へ帰ることができるので、夜な夜なシールドの補修をしてます。

058689

そんな時、「みんなの介護」 さまのサイト内にあった、こんな質問が目に留まりました。

「介護ストレスについて、あなたの悩みを聞いてくれる人は?」

みなさん、どう予想されます?

(こたえ) 第3位 親戚 第2位 友人 第1位 兄弟姉妹

男女差はあるとして、これってどう思います?特に2位の友人ってのが、ひっかかったんですよ。介護の事って、友人に相談します?友人が介護経験者ならば、そりゃ相談します。でも、介護していない友人に相談します?わたしはものすごく気を遣います。

「介護してない人に、介護の話を振ってもピンとこないでしょ」 とか
「飲み会で介護の話したら、暗くなっちゃうからやめとく」

そう考えるので、質問されない限りは介護の話はしません。女性同士ならば、友人に相談するのかな・・・ なんて思いながら、このアンケート結果に疑問をもった私はさらに調べてみました。すると、大切なものを見落としている事に気づきました!それは、

「介護職の人がアンケートに含まれている」

介護ストレスって、確かに介護職の人にもありますよね。ハンパないやつが。第4位に、職場の人ってのが入ってました。そりゃ相談しますよね、仕事だし。仕事上の愚痴は友人にも話しますよね、これで納得。

でも、家族介護している人で、職場の人に相談すると答える人は少ないはず。1位の兄弟姉妹は、明らかに家族介護している人ですよね。

結局、介護職&家族介護している人両方に対してアンケートをとっているから、こういう結果になったんですね。第3位の親戚も家族介護でないと、出てきませんよね。

ちなみにわたしはというと、1位は妹、2位はブログで発信、3位が奥さま ですね。2位はかなり重要で、仮にコメントがつかなくても全然オッケーです。アクセス数を見れば、「読んでくださる人がこんなにいる!(涙)」 それだけでストレス発散されてます。

ブログもマシンガンのように速射できればいいんだけど、速射しちゃうと中身ない内容になっちゃうからな~ って、今日の記事はまさか??

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■2017年8月13日放送「ひだまりハウス(ニッポン放送)」のラジオ出演の音源はこちら

■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 
■わたしの1作目:名古屋フォレストクリニック・河野和彦先生推薦書!

4 件のコメント

  • ご年齢がお若いとのことだからでは。
    私の周りは、みんな親の介護世代。
    これまでは、取り巻く環境が皆違い話や興味がずれた友人達も
    ここでみんな帳尻あった感ですね。
    みんな親はいるんで。。。
    会う人会う人、親の話、介護の話が多かれ少なかれまじります。

  • まみこさま

    コメントありがとうございます。

    おっしゃるとおりです。世代で介護ネタは普通だったりしますよね。

    ただ、わたしの周りの上の世代の方は、たまたまですが介護話はほとんどされないんですよね。
    友人のメンバー構成にもよるかもしれませんね。
     

  • こんにちは!
    kaigoさんのブログ、いいねボタン(あるいは拍手ボタン?)
    があればいいのにーって思いながらいつも拝読してます^^

  • ゆきこさま

    いつもコメントありがとうございます!

    そしてリクエストありがとうございます!

    ゆきこさまが運営されているアメーバブログやシーサーブログ、FC2ブログなどはいいねや拍手ボタンが
    設置しやすいですよね。(わたしのはwordpressで、少しだけ難しいです)

    ブログ下にボタンを設置しすぎているんで、もっとアクセスを頂けるようになってランキングボタンとか
    外してもいい状態になったら、検討してみようかと思います。

    これからも何かありましたら、気軽にご意見いただけるとうれしいです!

    「治さなくてよい認知症」読まれたんですね。ピック病の番組は増えましたが、書籍はまだまだ
    充実してませんよね・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年より悪性リンパ腫の父も、別拠点で在宅介護中。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)