【シリーズ認知症革命】NHKスペシャル2回連続放送「11/14 ついにわかった! 予防への道」・「11/15 最後まで、その人らしく」

NHKスペシャル シリーズ認知症革命

久々ですね、NHKスペシャル「シリーズ認知症革命」が2日連続で放送されます。

特に期待しているのが、2日目のほうですね。初日は予防なので、不安に思っている方々には面白い内容になるんじゃないかと勝手に期待しています。

「ついにわかった!予防への道」
2015年11月14日(土) 午後9時00分~9時49分

その鍵の一つは、意外にも「歩き方」だ。認知機能に影響が現れるよりも前に、歩行動作にMCIのサインが現れるというのだ。MCIの可能性を見極める、「歩く速さの目安」とは?
引用元:http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.htmlaid=20151114

そして2日目は、

「最後まで、その人らしく」
2015年11月15日(日)  午後9時00分~9時49分

認知症の人の心に目を向け“本人重視”の接し方を取り入れることで、家族や介護者の多くが頭を悩ませている妄想や暴言・暴力などの症状や行動を大きく改善することが明らかになってきた。
引用元:http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.htmlaid=20151115

最近、母のネガティブ妄想がまた増えてきています。下記のような事を帰省時に必ず言うし、わざわざ東京に電話かけてきて言う事もあります。

「Sちゃんが(くどひろの義弟)、玄関からズカズカ入ってきて、客間の壺を持って行って、質屋に入れた。Y(くどひろの妹)が、ヤメて~、ヤメて~ と叫んだけど、止めなかった」

同調することもしたし、傾聴もやりました。ところが母にはあまり効果がなく、ブームが過ぎるのをひたすら待つのが我が家の一番の対処法なんですが、その間聞かされ続けるとダメージが・・・でも慣れるので、今は自分の慣れ待ちです。

このネガティブ妄想の原因もなんとなく分かっているので、自分のメンタルコントロールでいつものように乗り切ります。ポジティブ妄想なら、いくらでも付き合うんですけどね。

放送では、目からウロコのオチを期待しているのですが、「同調する」 だったら、またかぁ・・・ってことになります。

NHKスペシャル | シリーズ認知症革命第1回 ついにわかった! 予防への道NHKスペシャル | シリーズ認知症革命第1回 ついにわかった! 予防への道

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
【Amazon予約受付中】2017/12/06発売 川崎幸クリニック院長 杉山孝博先生推薦本です! 2017/12/14 東京・紀伊國屋書店新宿本店で新刊のトークショーやります!→詳細はこちら
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。なないろのとびら診療所(岩手県盛岡市)地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護2)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父(要介護5)も別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)