「介護サービス」 と 「ご近所の目」 のはなし

近所の目

2015年に入って新しい介護職の方とお会いすることが多くなり、2年ぶりにこの会話が増えました。

デイ職員
おはようございます~息子さん、東京から大変ですね。お仕事お休みですか?
くどひろ
あ、いや、頻繁に帰ってきてます(回答になってない)

最初の頃はこの質問をほぼ全員にされるので、マジメに回答してました。

くどひろ
介護離職したので、時間の融通が効くんですよ。母には内緒ですけどね、てへぺろ
GREEN_RE20140125500
介護職の皆さん
そうでしたかぁ~大変ですね。
くどひろ
え、えぇ、ま、まぁ

儀式的に、ほとんどの人と1回はこのやりとりをします。でも、このやりとりでは何をしているのかまでは分からないので、最終的には貯金を切り崩しながら生きる苦労人と勘違いされます・・・たぶん。

個人事業主から見える世界

わたしの日常は、本を読む、スマホでメモをとる、セミナーに行く、介護する、依頼された記事を書くというのがあって、最低5時間以上はパソコンかスマホをいじって生活している個人事業主です。

介護以外にも追っているジャンルがあるので、調査して頭の中で整理するという時間がほとんどです。超朝型人間で、朝6時くらいが一番文章が浮かんできます。はい、完全におじいちゃんタイムです(笑)

こんな生活リズムなので、デイやヘルパーさんから連絡が来ても、平日昼に普通にお話ができます。みなさん申し訳なさそうに、

ヘルパーさん
お仕事中、お忙しいところすみません。

って電話がかかってくるんですが、わたしは “いえいえ” って言います。かなり本気のいえいえですが、何のお仕事か回答してないので、社交辞令のいえいえだとみなさん思っているはずです。

普通のサラリーマンではないわけですが、冷静に考えるともっとおかしな時もあります。

想像してみてください・・・

40代男が、午前11時にスーパーに行って買い物している姿を。朝のジムのスタジオでエアロを踊った時も、男わたしだけでした(笑)この40代男子、相当やばい奴って思われてますって、たぶん。

でも当の本人は全く気にしてません。友人がバリバリ働いていてうらやましい・・・とも思いません、わたしもバリバリ書いてますし、バリバリ新幹線乗ってます。(バリバリ新幹線って、なに??)

何が言いたいかというと、みんな横並びでなくていいですし、いろんな形があっていいってことです。働き方も生活のリズムも、介護の仕方も。

アンジェリカさんのベビーシッターの件も話題なようですが、介護だって世間体を気にしてたら、自分が大変になるだけです。近所の目が気になって、介護サービスを受けないなんてもったいないです!!

この赤文字の部分が言いたいがために、前フリにえらく時間をかけてしまいました。わたしが世間体を気にするようになったら、スーツにネクタイ姿でゴミ捨てに行きます、てへぺろ。

GREEN_RE20140125500

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■2017年8月13日放送「ひだまりハウス(ニッポン放送)」のラジオ出演の音源はこちら

■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父も、別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)