【認知症の方の風邪・インフルエンザ対策】介護者が安心して使える加湿器はコレ!

エコ加湿 ミクニ

最近、母(73歳)が軽く咳(せき)をするようになりました。

この年齢だと、ちょっとした風邪や熱、肺炎、喘息が原因で、一気に体力が低下して死に至ったり、認知症の症状が悪化してしまう可能性があるので、注意しています。

「秋の日はつるべ落とし(井戸の水をくむ桶(つるべ)が落ちるかのように、太陽が急に沈む)」ということわざがありますが、「高齢者の風邪は命落とし」とわたしは思っています。インフルエンザも怖いですし、もし入院したら今の状況は一変するでしょう。加湿器の話の前に、関連する2つの風邪・肺炎対策についてお話します。

家から出なくても、インフルエンザ予防接種を受ける

以前の母は、インフルエンザ予防接種を受けていませんでした。独居でデイサービスにも行ってなかったので、必要ないと考えたのですが、かかりつけ医の一言で変わりました。

かかりつけ医
看護師やヘルパーさんなど、外から家にインフルエンザを持ち込むことが意外と多いんですよ

家でジッとしていても、外からウィルスが入ってくるようです。今はデイに行って、他の人と会う機会も増えたので、毎年予防接種を受けてもらっています。

お掃除機能つきエアコンの「エアコンクリーニング」をする

居間のエアコンはお掃除機能つきエアコンなので、掃除不要と思っていたら、ある記事を見て考えが変わりました。

フィルター自動お掃除機能付きというと、一切のお手入れがいらないように感じられますが、この機能できれいになるのは「フィルターだけ」。とても小さなホコリや、カビの胞子は、フィルターの目をすり抜け、エアコン内部にある熱交換器に溜まります。
引用元:http://www.we-serve.co.jp/blog/sp/cat30/post-62.html

エアコンのカビが原因で、肺炎や咳が出るらしく、母の咳もこれかな?と思いました。購入して6年が経っていて、お掃除機能付きということで、一切掃除をしませんでした。

記事を見てすぐ、プロのエアコン内部クリーニングをお願いしました。(おそうじ本舗で16,200円)掃除してみると、内部は真っ黒で、風のニオイも無臭になり、カビ退治できました。

以上2つで、軽く「へぇ~」と思って頂けるとうれしいのですが、ここからが本題です。

エコロジー加湿器「ミスティーガーデン」がオススメ!

咳をするようになった原因のひとつに、部屋の乾燥があるだろうと考えました。ニトリで、記事タイトル下の写真のような加湿器を見にいきましたが、認知症の母には次のような問題が発生します。

  1. 新しい加湿器を購入しても、操作方法が覚えられない
  2. 電気を使うので、なんとなく火事が心配
  3. 水蒸気によるヤケドも心配
  4. 水の補充はきっと忘れるだろうし、やり方も分からない

ただ、加湿器を買えばいいってもんでもないんですよね・・・認知症の人も介護者も安心できないと。価格.comやAmazonを探してたどり着いたのが、ミクニさんのエコロジー加湿器「ミスティ―ガーデン2nd」(すぐ下の写真)です。

ミクニ エコロジー加湿器

これが、加湿器なんです。白い下皿に、ペットボトル1本分(500ml)の水を注ぐだけ!電気を使用しない自然気化式による、エコ加湿です。緑の観葉植物風のフィルターが水を吸って、部屋の湿度を上げます。

水は丸1日持ちますし、緑のフィルターは1シーズン(3か月から6か月)使用可能で、フィルターだけの販売もしています。専用アロマウォーターを使うと、香りを楽しむこともできます。Amazonでも人気の商品で、わたしが買ったときは、2,891円(税込、送料無料)でした。

認知症の方へのメリットとしては、

  • 観葉植物風なので、植物の水やり感覚で水の補充ができるし、インテリアにもいい
  • 抗菌・防カビ加工のフィルターで、カビも発生しない
  • 電気を使わないので、ヤケドや火事の心配がない

ちなみに、居間に設置したところ、母は興味津々でした。

あら~ステキねぇ~ なに?加湿器?除湿器?空気清浄機?

認知症の一番の問題は、水の給水です。うちはパーフェクトを求めてないので、母が植物へ水やりをするときに、給水してくれればいいかなと思っています。しっかり解決したいなら、ダイキンさんの加湿機能つきエアコン「うるさら7」を購入すべきです。

わが家の居間で実験「エコ加湿」

築48年の6畳和室で、電波時計で湿度測定しました。(エコ加湿器と電波時計の間隔は約3m)エアコン暖房24℃つけっぱなしで、どうなったか?

20161106_174037_001

湿度は36%で、部屋は乾燥してます。後述しますが、目安は湿度40%以上でインフルエンザ予防になるそうです。加湿して40分後には、こうなりました。

20161106_182018

湿度41%になりました。ちなみに20分後には、すでに湿度40%に到達しました。エアコンをつけないと、湿度45%まで上昇しました。やはりエアコンは、部屋を乾燥させるようです。

ちなみに加湿器のマニュアルに、「部屋全体を加湿するものではありません」とありましたが、うちのような古い家でもそれなりの効果がありました。エコ加湿の他の使い方としては、

  • オフィスでUSB加湿器を使っている方もいますが、エコ加湿のほうがパソコンによさそう
  • 病院や介護施設のベッドの横において、湿度を上げる

なんてこともできそうです。わたしのような遠距離介護であったり、仕事で家を空ける人にとってはありがたいですよね。

暖房機器による乾燥と適正湿度とは?

家電ライターの藤山哲人さんが、エアコンと石油ファンヒーターの湿度について調査しました。

エアコン暖房は、運転直後からグングン湿度が下がり、3時間の間に17%も乾燥した。かたや石油ファンヒーターは、湿度の減り方がゆるく3時間運転してもエアコンの半分程度の9%しか乾燥しなかった。
引用元:http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/fujilabo/625990.html

加湿機能つきエアコンでない限り、部屋は乾燥します。石油ファンヒーターはさほど加湿器は必要としないそうです。しかし、認知症であることを前提にすると、ファンヒーターは灯油切れの問題や、火事の心配があるので、うちはエアコンに変えました。

またインフルエンザウィルスと湿度の関係については、

東京都健康安全研究センターの資料によれば、インフルエンザウィルスが活発に繁殖するのは湿度が20%のときだという。湿度が50%以上では死滅するので、インフルエンザの予防のためにも湿度は40%以上がいいというのだ。
引用元:http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/fujilabo/625990.html

冒頭に書いた通り、ヘルパーさんなど外部の人、介護者自身が、外からインフルエンザウィルスを持ち込む可能性もあります。これからさらに乾燥する季節になりますので、風邪やインフルエンザが心配な方は、「エコ加湿」を利用してみてはいかがでしょうか?

咳はあまりしなくなりましたが、何か病気でないことを祈るばかりです。以上、わが家の乾燥対策でした!

くまのプーさんバージョンも、なぜかあります。車の中用、携帯用など様々なバージョンがありますので、Amazonでチェックしてみてください!

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
【Amazon予約受付中】2017/12/06発売 川崎幸クリニック院長 杉山孝博先生推薦本です! 2017/12/14 東京・紀伊國屋書店新宿本店で新刊のトークショーやります!→詳細はこちら
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。なないろのとびら診療所(岩手県盛岡市)地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護2)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父(要介護5)も別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)