介護見守りカメラ「スマカメ」の4つのマニアック実践術、教えます!

スマカメナイトビジョン

盛岡の独居の母を、いつでもどこでも簡単に見守ることができるカメラ「スマカメ」

スマカメ

1万円前後という安さに加え、5分で設置可能、インターネット環境さえあればどこでも設置でき、工事費もかからないという手軽さで、めちゃめちゃ利用してます。リアルの場でお会いした方には、この「スマカメ」を披露します。スマホに映った母のLIVE映像を見ると、「おぉ~」ってだいたい言います。

今日はこの「スマカメ」を、うちではどう使っているか、今後どう使う予定でいるかについて、4つのマニアック実践術をお伝えします。

1.昼夜逆転防止、風邪防止、寝たきり防止

認知症の方の不眠、昼夜逆転の原因として、日中の活動量不足や日光をきちんと浴びてないということがあります。母は独居ですので、昼寝し放題。しかし、

わたしはね、やることやってからでないと座らないんです!

掃除や洗濯が終わるまでは、絶対に座らないという意味です。訪問看護師さんやヘルパーさんに対して、必ずこう言うのです。この「スマカメ」をつけて、行動を観察したところあることが分かりました。

ウソだって(笑)

ひどい時はカーテンも開けずに朝10時から朝寝、ミヤネ屋からの昼寝、食べた後の夜寝・・・幸せ過ぎるほど寝ています。意地悪な息子は「スマカメ」で観察しながら、東京からワン切り電話します。すると、電話に反応した母が、ムクッと起き上がります。

寝すぎると昼夜逆転しますし、筋力が衰えるので寝たきりへ一直線になります。寝室に行くのが面倒で、コタツで寝て風邪をひくこともあります。なので、スマホで随時母をチェックして、必要あらばワン切り攻撃をしてます。

なんか、最近イタズラ電話が多いのよね。

たまにこんな正論を母が言います。ごめんね、実は息子のしわざです、てへぺろ。

2.2階から1階を監視する

遠距離介護や別居介護している人だけのツールではありません!同居で介護している方も、こんな使い方があります。

スマカメ

わたしの部屋は2階です。ブログを書いていると、たまに1階で「ドカーン!」っていう音がすることがあります。転んだかも・・・そんなときには、まず「スマカメ」です。1階に居る母が映るので、そこで転倒してないことを確認して安心します。

寝るときは、枕元にスマホを置きます。夜中3時に母がトイレに起きると、その音でわたしも目が覚めます。(自分、めっちゃ目覚めがいいんです)

すかさず「スマカメ」をチェック。母が失禁している時は、カメラに下半身素っ裸の姿が映ります。「やっちまったな!」そう思いながら、また眠りにつきます。

翌朝は母が自ら証拠隠滅のために、洗濯機を回すパターンが多いです。でも尿パットごと洗ってしまい、洗濯機が大惨事になった場合、わたしが後始末で母のパンツと洗濯槽掃除をします。

「スマカメ」があると、夜中3時に翌朝の仕事の覚悟ができます・・・ただそれだけ(笑)

家の中の離れた場所でも、この「スマカメ」を使うことで移動する必要もありません。複数台設置して切り替えで見ることもできるので、在宅介護でも応用して使えばかなり便利ですよ。

3.お薬カレンダーの前にカメラを設置

これはまだやっていませんが、お薬の飲み忘れが頻繁に起きたら、お薬カレンダーの前に「スマカメ」を設置するかもしれません。

いろいろ工夫した結果、独居でも何とか1日2回サプリメントを飲めています。たまに忘れた時は、看護師さんやヘルパーさんによる声掛けが行われます。

忘れる頻度が増えてきたら、スマカメで下写真のお薬カレンダーを映し、減ってなかったら東京から電話して服薬させるということをするかもしれません。

お薬カレンダー

4.部屋の温度や湿度を監視する

これもまだやってませんが、いずれやる可能性のある実践術です。

夏に「見守り熱中症計」という商品をご紹介しました。日本気象協会独自の計算手法で、熱中症をアラームで伝えてくれる代物です。 夏は熱中症対策に使えるよ!と書いたのですが、冬も乾燥してるよ!風邪ひくよ!とお知らせしてくれます。これを「スマカメ」で撮影して、お部屋の状態を監視します。

母は温度が何度が適正か、湿度が何パーセントがいいのか分かりません。エアコンも冬に冷房にしたり、夏に暖房にすることも稀にあります。

そんなとき、スマカメを使ってこの「見守り熱中症計」を映せば、部屋の状態が分かります。電波時計をすでにご利用の方は、電波時計についている温度・湿度を映すという方法もあります。

このブログを見て電波時計やスマカメ使う人、だいぶ増えています。なので、この実践術でさらに介護をラクにして頂けるとうれしいです。

数年すると、IOT(Internet of Things)が普及してモノとインターネットが融合するので、もっと便利になると思ってます。

いかがでしたか?介護だけでなく、ペットの監視にもスマカメは利用可能ですよ。お試しください!

介護見守りカメラ「スマカメナイトビジョンCS-QR20」は安くて設置5分で超カンタン!

2015.05.29

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■2017年8月13日放送「ひだまりハウス(ニッポン放送)」のラジオ出演の音源はこちら

■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父も、別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)