認知症の経過報告(42週間目・43週間目)・歯医者事件

認知症の母(70歳)が、どのように変化していくかをブログで報告しています。

認知症の母の状態と現在行っている認知症治療

・コウノメソッド実践医の診断が、アルツハイマー型認知症からピック病に変更
・おそらく1年前くらいに発症、祖母が子宮頸がんで入院して家で1人になってから一気に悪化
・サプリメントのフェルガード100M(1日2回)のみに変更

差し歯がとれた」 と連呼するので

「差し歯がとれた」

2か月前からずっと言っていて、さらに

「歯医者は近所だから、ひとりで行ってくる」

という事も言っていて・・・ 様子を見ていたんですが、結局は 「ひとりで行く」 と言っては行かない、いつものパターンと判断。歯医者へ強制連行しました(笑)一応、わたしの事を信頼してくれているので、ダダをこねたりしません。日頃の接し方は、こういう時に活きてきます。

認知症と歯の関係

「歯周病があると、認知症は悪化する」

「歯を失うと、認知症リスクが約2倍に」

というように、「歯」 というか、「噛むこと」 というのは認知症と密接に関連しています。詳しい事はいずれ書きたいなと思っていますが、歯科治療 = 認知症治療 ぐらいのイメージを、わたしは勝手に持っています。 

「消毒」 を翌日に

瞬間接着剤で差し歯をくっつけていた母ですが、詳しくチェックしてみると、

1.残っていた歯が炎症を起こし、まわりの歯茎に悪影響を及ぼしていた
2.入れ歯が割れていた

歯医者に行っている という母の話を真に受けていた自分がアホだったのですが、いろいろと問題が多かったようです。ということで、残っていた歯は抜きました。すると・・・・

「翌日、抜歯したので消毒に来て頂けますか?」

と受付の方が。

「あ、明日ですか・・・」

次の日はわたしが予定が入っていたので、どうしても歯医者に連れていけません。ラッキーだったのは、歯医者が終わった直後に、サービス担当者会議があって、ケアプランの中に

「ヘルパーさんの通院介助」

を組み込む予定になっていました。会議中に明日の事を切り出してみると、むちゃぶりでしたがOKとのこと。早速、翌日の消毒はヘルパーさんの介助で、いく事になりました。

ヘルパーさんに託したもの

1.お金と診察券をヘルパーさんに直接預ける
→ 出発直前に診察券をよく失くすので
2.病気でスリッパがはけないので、歯医者の中はスリッパなしで
3.外を歩くときは、腕を常に組んで歩く
4.行きはタクシーを家に呼んであり、帰りはタクシーを呼んで連れて帰ってきてほしい

という注意書きメモをヘルパーさんに託し、さらに家のホワイトボード、カレンダーに

「ヘルパーのAさんが来るので、一緒に歯医者に行くこと」

と書いて、わたしは外出したのでした。

帰宅してみると、母がこういいます。

「わたし、ひとりで歯医者に行って、ちゃんとできたよ」

「??」

意味不明な事を言ってるんですが、机の上にヘルパーさんのメモ書きが残されていて、こう書いてありました。

・お母さまは、おひとりで歯医者に向かわれていました
・帰りのタクシーの道案内は、ご自分でされていました

母が言っていることはあっていたんですが、結局こういう事でした。

「わたしが呼んでおいたタクシーを待たせておくことが気になってしまって、ひとりで勝手に歯医者へ。ヘルパーさんは家に来たが誰もおらず、あわてて歯医者に向い、母を発見。支払いと次の予約を済ませて、無事帰宅」

ということでした。偶然歯医者に行ってくれたからよかったんですが、認知症の病院行ってたら終わってました(笑)もうひとつ、

「歯医者まで車で1分の距離だった」

ということも幸いでした。ものすごい近所の歯医者だったので、ヘルパーさんもキャッチアップできたのでした。遠距離介護を今後何十年と続けていく上で、ヘルパーさんの力は借りないとだめなので、いい失敗になりました。

歯医者って毎週あるんで、わたしの滞在期間とどうしてもマッチしないんですよね・・・・

結論

歯医者の予約はヘルパーさんだけに伝えて、本人には言わない

こうしないと暴走しかねないので、今後はこの方針で行きます。ヘルパーさんには謝罪しましたが、改めてすみませんでした・・・・

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■2017年8月13日放送「ひだまりハウス(ニッポン放送)」のラジオ出演の音源はこちら

■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 
■わたしの1作目:名古屋フォレストクリニック・河野和彦先生推薦書!

2 件のコメント

  • あるあるw 
    うちの母も歯医者には絶対行かないですねー。口を開けているのが嫌なんだそうです。
    病院も予定書くと診察券は私が持っているのに「診察券がない」って始まるんですよ・・・。

  • syumitektさま

    お名前と歯医者、なんか関係ありそうですねww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年より悪性リンパ腫の父も、別拠点で在宅介護中。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)