認知症の経過報告(1年と35週~39週間目)押入れの中から出てきたものとは?

うちの母はピック病です。

ピック病の特徴として、常同行動と呼ばれる同じ時間に同じような行動をとるというのがあり、母もこれに当てはまります。

と思っていたのですが、最近どうも時間がめちゃくちゃな事に気づきました。母は今までこういうアピールをしてました。

ひとりの時はね、時間通りきちんと生活してるのよ。
くどひろ
そういえば最近、時間通り起きないよね?
あんたが帰ってくると、ペースが乱れるのよ
くどひろ
なるほど、取り繕いだったんだ・・・

ひとりで家でダラダラしていると思われたくないから、時間通り行動しているというウソをついていたわけです。ピック病の特徴に当てはまると思っていたけど・・・

最近はやたらと、自分の手足の不自由な事をアピールする癖も。これも自分がかわいそう、注目されたいという気持ちの表れなんでしょうか?

日常のできごと

母は財布をいろんなところに置くので、外出前には必ず宝探し状態になります。3パターンぐらいあるので、だいたい2分もあれば見つかるのですが、その1パターンの押入れからこんなものが出てきました。あまり凝視しないように・・・いきますよ!

食事中の方は、食事を止めてください!

namagashi

ちょっとやばいので画像処理しましたが、賞味期限2012年4月12日の生菓子!もうすぐ3年が経過する生菓子は、とても危険です(笑)

この生菓子が布団が積んである横の隙間にありました。思ってたよりも痛んでませんでしたし、臭いもほとんどしません。押入れの湿気取りの効果ってすごいですねー

電子書籍にも書きましたが、見えないところからこうやって意外なもの出てくるんですよ・・・認知症の特徴です。これ3年前に見つけてたら、もっと驚いていたはずです。

今はこれくらいの事ではちっとも驚かない自分がここにいますんで、いつも通り笑ってやり過ごしました。日常生活の中で、認知症がもたらすプチ騒ぎはよくありますが、最近、母にも自分にもよく言う言葉がこちら。

「大丈夫、命に関わることじゃないから、大したことないって。」

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■2017年8月13日放送「ひだまりハウス(ニッポン放送)」のラジオ出演の音源はこちら

■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 
■わたしの1作目:名古屋フォレストクリニック・河野和彦先生推薦書!

6 件のコメント

  • お布団の横とか、そんな不思議な場所から発見されるんですね。
    実は実家では年末に購入したはずの鯛のすり身が行方不明なんです。
    買い物袋から出して片づけたのは母。
    でも冷蔵庫の中に無い。冷凍庫の中にも無い、買い物バッグの中にも、台所の棚にも、
    ペットのご飯入れにも、引き出しにもどこにも無い。
    今度、お布団の入っている押入れを探してみます♪
    あ、私はそういうの楽しんでますよ~♪

  • もーさま

    キレイ好きな母なので、とにかく片づけます。
    片づけるんですけど忘れるので、結局は毎日が宝探しです(笑)

    >あ、私はそういうの楽しんでますよ~♪

    ステキです!こう言える人って、たぶんかなり少ないと思うんですよ。
    わたしも怒らないようにしてます、しかし鯛のすり身はどこへ・・・お腹の中とか?

  • お腹の中なら安心なんですけどね。
    夏になって、どこからか嫌な気配が…ってのは避けたいです。

    楽しめるようになったのは、色々学ぶ機会があったからだと思います。
    バリデーションセミナーで、ナオミ・フェイルさんとお会いして、彼女の接し方を真似したいと思いました。
    あと、母のことを『母』『認知症』としてみていなくて、
    『認知症の症状が出てる人』であり『大好きなさっちゃん』と思っているからかな。
    たまにはキレますが(笑)

  • もーさま

    バリデーションセミナーっていうのがあるんですね、なるほど。

    ちょっとググってみましたが、こういう発想は必要ですよね。
    みんながこう考えてくれるいいなぁ~

  • あー。うちにもありますなー 最近はないけど冷蔵庫と冷凍庫の区別がつかなくてマヨネーズが凍っていたりとか、 
    お皿の片付ける場所はいつも入るところに入れるのでグチャグチャです。
    あと洋服ダンスの中にいれる癖もあるんでだいたいそこから見つかりますなw
    うちの母はこういうパターンは少ないんで楽ですw

  • syumitektさま

    やっぱりありますか~

    うちも皿がめちゃめちゃで、親家片をまだ続けてます。
    デイサービスに行くようになったので、その隙に一気に片づけようと思っています。

    帽子、ジャンバー、買い物袋、はんこはほぼ毎日探してます(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父も、別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)