認知症の母が何度も電話をかけてくる、「着信履歴」が連続11件にもなったワケ

数日前、母から電話がありました。回数にして11回。上の画像がスマホの着信履歴ですが、このとおり数分おきに何度も電話してくるのが特徴です。同じことを何度もいうときも、スイッチが入るとこれくらいの間隔になります。

こういうことを避けるため、電話が来たら1回でとるように心がげています。しかし、今回は自転車で移動中だったので、全く気付かなかったのです。着信11件と表示されると、「何ごと?緊急事態?」ってまず思います。

さかのぼること、約4年前。全く同じ現象が起こりました。祖母が自宅で大量出血して、救急車で運ばれたときでした。当時、わたしは都内で働いておりまして、この着信履歴で「こんな間隔で電話してくるなんて、なにかおかしい」そう感じました。

結局、この着信履歴と言動から認知症と確定させたわけです。あれから4年、変な時間に電話がなることはあっても、数分おきという短い間隔で電話してくることはありませんでした。

理由を考えてみたのですが、おそらくテレビで繰り返し放送されている「熊本の大地震」これが原因じゃないかと、推測しています。

くどひろ
ん?なに?なんかあったぁ?(平然を装う)
ひろに用があったのよ・・・・・あれ?なんの用だったっけ?
くどひろ
まっ、いいか。なんかあったら、また電話してー

折り返したときには、用件は忘れていました。地震の映像をみて強い不安があったんでしょう。テレビ見る → 不安で電話する → またテレビを見る → また不安で電話する この繰り返しです。ひょっとしたら、東京は大丈夫かという電話かもしれません。

先週、帰京したばかりです。ゴールデンウィークは激混みで帰省しないので、また今週帰ります。タイミングとしては偶然ですが、よかったと思っています。

盛岡に居て思うことは、未だに東日本大震災の余震が多いということです。1週間滞在したら、1回は地震があるそんな感覚です。家が古いので、震度2くらいでもガタガタうるさいです。

熊本地震の被害状況をテレビでずっとやっているので、「東日本大震災」を何度も思い出しているんじゃないかと。2011年当時の記憶があまりない母ですが、あの地震だけはニュースを見るたび思い出しています。

4月の帰省は、いつもと違う

この時期の帰省が楽しいのは、桜が二度楽しめるということです。東京はすでに桜が散っていますが、盛岡はそろそろ満開なはず。終わったはずの桜が、再び盛岡で楽しめるというのは、ちょっと得した気分になります。

今回は病院へ連れて行って、ついでに桜を見に行こうかと思っています。大量の着信履歴はやっぱりドキッとするので、出来る限り1回で電話を取るように心がけます。

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 

■わたしの1作目:名古屋フォレストクリニック・河野和彦先生推薦書!

介護施設を効率よく探す
老人ホーム・介護施設比較サイト7選

祖母の介護施設探しをする際に使った比較サイト7つのメリット・デメリットまとめました!

2 件のコメント

  • こんにちは。
    私の母も何か不安な事があると何回か電話があり、電話をとれなくて、
    折り返したら、用件を忘れてる事が多いです。
    私の母は電話をとって、用件を話しても何回か同じ用件で電話してくる事が多いです。
    不安な気持ちは分かるのですが、朝の一番忙しい時にかかってくると、はぁ‥ってなってしまいます。

  • ayako092031さま

    コメントありがとうございます!

    うちも用件を伝えても、何回か同じ用件で電話してきます。

    4年前の自分もはぁ・・・でしたが、今はやさしく対応できるようになりました。自分の場合はやはり、働き方を変えたことが大きいと思います。余裕をもってゆっくり対応してあげることで、以前よりも回数は減りました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)