CATEGORY 死んだ時のはなし

もしもの時に役立つノート相続

【終活・祖母の死で分かった】認知症の人に「エンディングノート」が絶対必要な理由とは?

認知症の祖母(90歳)が亡くなった時に、”最も” 後悔したことが、 「判断ができる時代に、本人の意思を確認しておけばよかった」 ということです。本人の意思というのは、 1.介護の方針2.告知・延命治療の方針3.葬儀の方針…

通夜・火葬・葬儀

四十九日までの事を 「流行語大賞」 を意識して書いたら、おかしな事になった

1.四十九日が終わった後の 「香典返し」 の手配 「香典返し」って、頂いた香典の半分をお返しするとか、3分の1とか・・・いろいろあります。 認知症の母は残念ながら管理ができないので、わたしがやっているのですが、事情を知っ…

通夜・火葬・葬儀

認知症の人が亡くなった後の手続きとは?相続や年金未支給分、保険還付など

亡くなった祖母の相続人は、うちの認知症の母(70歳)。 祖母の年金の未支給分、介護保険の還付など、すべて相続人である母の口座に戻ります。ただ、シャルコー・マリー・トゥース病で外出がままならないうえに認知症であるので、委任…