40歳からの遠距離介護のFacebookページとTwitterのはなし

40歳からの遠距離介護 ブログを開設して、2か月が経過しました!

にほんブログ村 遠距離介護? 部門では、INポイント順で3位、OUTポイント順で2位と好スタートを切ることができました!いろんなタイプのブログをわたしは運営してきたのですが、おかげさまで一番いいスタートを切ることができています。

[browser-shot width=”400″ url=”http://care.blogmura.com/care_enkyori/”]

今日は3つほどブログ以外のところから、アクセスできますよ!という宣伝でございます・・・・とうとうネタ切れか?と思われた方・・・ま、まだ大丈夫です。

1.Facebookページ
[browser-shot width=”400″ url=”https://www.facebook.com/40kaigo”]

実はブログ立ち上げとほぼ同時にFacebookページも立ち上げました。全く告知をしていなかったので、”いいね” と、もし思って頂けたら、気軽にポチっとして頂けるとうれしいです。

2.Twitter
[browser-shot width=”400″ url=”https://twitter.com/40kaigo”]

こちらは先ほどアカウントを取得しました。もしよろしければ、フォローして頂けるとうれしいです。

3.RSS
こちらはすでに結構登録頂いておりまして、RSSリーダーでわたしのブログを読んで頂いている方がもういらっしゃいます・・・・ありがとうございます!

今日は単なる宣伝になってしまいましたが、”遠距離介護” というものすごーくせまくてニッチなテーマに対して、Facebookページを立ち上げたり、twitterのアカウントを取るって、いったいどうなっちゃうんだろ? 自分自身そう思っていますが、ソーシャルな世の中なので使えるツールはどんどん使っていこうと思います。

成年後見人 についてもブログで熱く語っているんですが、全国に14万人しかいない、これまたニッチなテーマ。でも、ブログランキングでは上位だったりするので、『なんで、こういう結果なの?』 と、自分自身分析ができておりません。潜在的に遠距離介護されている方は、統計上の数字よりも多いのか?それとも40歳という若さ(若くないけど)で、会社辞めて遠距離介護している事が、変わっているのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・??

とにかく、誰かがわたしの記事を読んでくださって、それでもし遠距離介護がラクになってくれたり、コスト削減ができてくれたら・・・・ これはとてもとてもうれしいことなので、きっと意味があることだと信じて、facebookページ、twitterも使って、記事を拡散してまいります!今後とも、よろしくお願い致します!

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■2017年8月13日放送「ひだまりハウス(ニッポン放送)」のラジオ出演の音源はこちら

■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年より悪性リンパ腫の父も、別拠点で在宅介護中。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)