第2回全国ふるさと甲子園に出展した「2つの岩手」をご紹介します!

全国ふるさと甲子園

ダイヤモンド・オンラインの最近の記事で、岩手県をこのように紹介してました。

毎年、都道府県魅力度調査ランキングを発表している『地域ブランド調査2015』(ブランド総合研究所)。同調査では、「人のよさや優しさ、おもてなしがよい」というイメージのある都道府県、市区町村についても調べている。このなかで2014年、2015年と連続して1位を獲得したのが岩手県だ。
引用元:http://diamond.jp/articles/-/99853

2016年8月27日(土)東京・秋葉原で行われた、第2回全国ふるさと甲子園においても、そのおもてなしっぷりは発揮されていました!わたしの出身地である岩手県からは、2つのブースが出展されました。

岩手県花巻市の佐藤ぶどう園

海街diaryのロケ地が、鉛温泉「藤三旅館」だったそう。映画は鎌倉と山形が舞台で、岩手感はほぼゼロでした(笑)

わたしは岩手みやげを買う機会が、年間20回近くあります。毎回違うお土産を購入しているため、岩手みやげには相当詳しいです。なのに、佐藤ぶどう園のぶどうジュースを知らなかった・・・

佐藤徹副代表(記事写真左)に伺ったところ、残念ながら盛岡駅にはないそう。自社ネットショップか、川徳(岩手一の百貨店)、花巻空港などで売っているとのこと。こういった高級商品は、販売店も限られるということで、今度は川徳で買って東京へ持ち帰ります。濃厚で芳醇な香りがするぶどうジュースはストレートも、ソーダ割もいけます!

20160827_125503

事前情報にはなかったのですが、岩手県花巻市星が丘にあるのプティ・シュシュ・タナカさんのおいしいタルトも一緒に販売されていました。下記公式サイトをみると、花巻出身の宮沢賢治の童話にちなんだお菓子が!

岩手県久慈市のまめぶ汁

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」にはまっているわたしですが、その前は「あまちゃん」を見ておりました。当時、ドラマに出てくるまめぶ汁が気になって、盛岡駅の立ち食いソバ屋で食べました。これは本場のまめぶ汁か・・なんて思いながら食べたのですが、今回は「あまちゃん」撮影スタッフもまかないで食べた本物でした。

醤油ベースのけんちん汁に、クルミ・黒蜜で包まれた団子「まめぶ」が入ってます。ドラマの中では複雑な表情をみんなするのですが、わたしは素直においしいと思います。

藤織ジュンさん

イベントでも久慈弁を披露していた藤織ジュン(ふじおり)さん(記事写真右、下記ツイート写真右)は、なんと東京都出身。2015年12月に久慈市の「地域おこし協力隊員」になり、盛岡や首都圏でPR活動をしているそう。こうやって地域を盛り上げてくれるって、すばらしいです!

女子大生をお相撲さんがだっこ

東京都墨田区にある木瀬部屋のお相撲さんが、女子大生を軽々とだっこしていたのをみて、木瀬部屋オリジナル「トマトちゃんこ」をつい・・・相撲部屋の美味しいちゃんこ、生まれて初めて食べました。

20160827_164541

どのグルメも、チケット1枚から2枚で食べられるものが多く(200円から400円相当)、これ200円でいいの?って思えるグルメもいっぱいありました。また、量がちょうどいいので、グルメのはしごができました。結局、入場料込で4,000円使い、動けなくなるほど食べました。(公式ブロガーの役目は、お金を使って果たしました)

全国各地のパワーを感じられるいいイベントでした、来年お時間あるようでしたらぜひ行ってみてください。そして、「人のよさ、優しさ、おもてなし」を味わいに、岩手県にも遊びに来てくださいね。

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
【Amazon予約受付中】2017/12/06発売 川崎幸クリニック院長 杉山孝博先生推薦本です! 2017/12/14 東京・紀伊國屋書店新宿本店で新刊のトークショーやります!→詳細はこちら
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。なないろのとびら診療所(岩手県盛岡市)地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父(要介護5)も別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)