今年もTHE PAGEさんでの認知症コラム、短期連載スタートです(Yahooニュースにも)

THE PAGE シリーズ

昨年に引き続きまして、今年もTHE PAGE(ザ・ページ)さんでのお仕事「病院では教えてくれない 認知症でもwin-win介護」という短期シリーズ連載を頂きました。

THE PAGEさんは何がすごいかというと、Yahoo!ニュースに確実に掲載されるということです。(ヤフーの子会社です)すると、他の主要サイトにもすぐ掲載されて、計測できないほどに読まれることになります。このブログの1000倍以上、読まれることでしょう。

昨年起きたヤフートップの奇跡

2015年12月30日のことですが、私のコラムがYahooのトップページに載るという奇跡が起きました。

しかし、掲載時間はわずか1時間(笑)赤枠の下の綾瀬はるかさんの天然発言「エグザイルをイグザイル」という、紅白リハーサルの話ですが、この話題にあっさりやられました。THE PAGEさんで書くということは、こういうチャンスもあるということです。

一方で、いろんなコメントがつきます。叩かれる気持ちが少し理解できたりして、昨年の経験はわたしを強くさせてくれました。有名人の方々は、この1000倍つらい思いをされているんだなぁと。それでも多く読まれる機会を頂けるだけで、感謝です。

第1回は認知症サインのはなし

来年1月までの5回連載なのですが、第1回は年末年始に帰省したときに分かる認知症のサインのお話です。

年末年始ならではの、「あれ?おかしい?」という瞬間を、いろいろと詰め込んでみました。以前の母はこれができていたのに、そういえば今年は・・・みたいなことが過去にたくさんあって、それらをご紹介しています。(ブログに書いたことないやつ)

年賀状には3つの関門がありまして。母はこの関門がクリアできません・・・気になる方は、読んでみてください。

早速、THE PAGEさんの記事ランキングでは1位になりました、ありがとうございます!(くどひろがみた時点で)年末年始になると、親の様子が気になる方が多い証拠だと思います。

文字数を多く書けるメディアですので、ブログや本よりもじっくり書かせて頂きました。いつもは圧縮しまくるのですが、いっぱい書けて気持ちよかったです!

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)