わたしが出演したニッポン放送「ひだまりハウス」を聞き逃した方、エリア外だった方も聴くことができます!

ひだまりハウス 認知症

8月13日(日)に放送されたニッポン放送のラジオ、「ウィークエンド・ケアタイム『ひだまりハウス』~うつ病・認知症について語ろう」。

自分で聴いて自分で単独ツイートしておりましたが、ブログ読者の方に反応して頂きましたし、またコメントも頂きました。ライブで聴くという楽しさと、そのレスポンスもありがたかったです。朝早く聴いて頂いたみなさま、ありがとうございました!

告知記事の反応の悪さから、エリア外だったりお盆の朝に聴けるか!という方が多数いらっしゃったように推測しました。

ニッポン放送のホームページに、放送の音源が昨日よりアップされました。インターネットさえあれば、全国どこでもどなたでも放送を聴くことができるようになっています。

放送中、町亞聖さんの「えらい!」と、朝田隆先生の「感動した!」が出てきますので、25分くらいの音源ですが探してみてください。褒められて伸びるタイプですが、褒められすぎると厳しいご指摘をくれとかいう、面倒なタイプです(笑)ライブの時は朝田先生の締めのことばがあったのですが、こちらの音源では最後の締めはカットされていて「感動した」はありませんでした・・

今までは自分の出演したラジオは聴いたことがなかったのですが、今回聴いてみて反省点がいっぱい見つかりました。ラジオというメディアの話し方みたいなものを意識はしているのですが、やっぱり場数が必要ですね。

放送のご感想等ありましたら気軽にコメントください!

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■2017年8月13日放送「ひだまりハウス(ニッポン放送)」のラジオ出演の音源はこちら

■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 
ひだまりハウス 認知症
■わたしの1作目:名古屋フォレストクリニック・河野和彦先生推薦書!

4 件のコメント

  • 初めまして。
    親の介護を遠距離でしていていつもみています。
    1週間限定でしたら、radikoで検索して聞けませんかね?
    私も探してみます

  • くまがいさま

    ブログ読んで頂き、ありがとうございます!

    radikoであれば、タイムフリーやエリアフリーで1週間聴くことができます。しかもフルバージョンなので、radikoのほうがいいです。

  • 同世代です。いつもブログ拝見しています。介護はまだまだ先のことだと思っていました。でも母が軽度認知障害で、お薬が合わず認知症について暗中模索で調べている時にくどひろさんのブログに出会って、いろんな事を知ることができました。母が感情を爆発させるのに反応して本当に辛い時がありました。私の方がまだまだ母に頼っていて介護という状態ではないです。でも「しれっとしれっと」を心の中で唱えていると少し周りに優しくなれてきた気がします。放送の音源拝聴しました!優しい声をされてますね~。結構大変なことをされているのに軽やかな声だなあと思い、勇気づけられ気持ちを新たにしました。介護や認知症について知っていれば心に少し余裕ができます。知らなかった世界を知り、また道がひらけました。ありがとうございます!

  • りかさま

    いつもブログ読んで頂き、ありがとうございます!

    そうなんです、りかさんのように「しれっとしれっと」と唱える方が結構いらっしゃって、わたしもびっくりしています。自分に言い聞かせていることが、みなさんのお役に立つなんて!!声を褒めて頂いてありがとうございます、たぶん本当に軽いと思っているからあんな感じになるんだと思います、「軽っ!」ってよく言われますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父も、別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)