ランサーズにブログのロゴ制作を依頼しました!

このブログのロゴにこめられた意味を、ロゴ制作を依頼した原作者の方に聞いてみました。

遠距離介護の実態に関しては私の経験等での判断ですが、両親や家族と離れ都会(街)で暮らす当事者が多数であると思います。個人ブログである事を「手書き風」に表し、故郷をイメージした自然風景で表し、「一人で悩まない」から、飛ぶ花々はブログからのメッセージを孤立した「人=鳥」へ飛ばしています。その背景は「太陽の輝き&虹」のイメージで包み込んで、「希望=道は開ける」を表現しました。

ステキすぎませんか?このブログのロゴにこんな深い意味がこめられているなんて・・・ あまりにステキすぎて、思わず記事にしてしまいました。

ブログのロゴは、?ランサーズ?を使って、個人のクリエーターさんにお願いしました。お願いしたひとつの理由として、この仕事の報酬がひょっとしたら、全国で介護しながら働いているフリーの方に行くかも?そういう思いもありました。そういった方にわずかですが、報酬がいきわたるならハッピー!ということで、仕事をお願いしたのです。

■ランサーズとは?
ランサーズとは全国にいる何十万人ものフリーランスの方に対して、ブログのロゴやネーミング、ブログ記事を書いてもらったりもする事ができるサービスです。鎌倉にオフィスがあり、『時間や場所にとらわれない働き方』 をビジョンとして掲げている会社です。このビジョンや立地の面白さから、よくテレビでもとりあげられます。

2008年4月設立ということで、実績も相当なもの。今までの取引金額や、何人のフリーランスの方に依頼できるかはリンク先のトップページに載っています。

■わたしがランサーズを使おうと思った、もうひとつの理由は?
以前企業ロゴをランサーズに依頼したことがあります。その際に支払ったコストは、なんと5万円。頂いた提案数は、これまたなんと80件です。小さい会社だったので、ロゴ制作の予算がありません。知り合いに見積もりをとると、このような答えが。

『ロゴ制作って言い値みたいなところがあるから、10万円て言えば10万円だし、1000万と言えば1000万だよ』

そんなにお金がかけられるか!ネット上で探していたところ、見つけたのがランサーズでした。今回は個人ブログということで、お金をかけたくないところですが、ロゴはサイトの顔です。サイトの印象が決まってしまうので、全国にいるフリーランスの方にお願いしちゃおう!ということで、ロゴ制作を依頼することにしました。

■実際使ってみての感想・体験談・評価
個人ブログでロゴ依頼する方って少ないですが、ブログ立ち上げから勝負かけている人は利用しています。中には、ブログ制作自体を依頼しちゃっている人も結構います。今回は 『介護』 という難しいテーマにも関わらず、全国のフリーランスから頂いた提案数は22件。どんな人が提案してくれたのか、世代や住んでいる都道府県、性別などが分かります。

■かかったコスト
コンペ方式という方法をとりました。ある一定の金額を出せば、最低提案数に満たなければ依頼自体キャンセルというのもあります。わたしは2万円という、ロゴの中では最低金額を設定しました。個人で2万は高い!そう思いますか?

ブログのイメージは、ロゴで決まる! それくらい重要です。ブログ立上時のメリットとしては、たくさんのアクセス数をもらえるという副産物もあります。全国のクリエーターの方が、自分のブログを見てくれます。宣伝効果もあります。

たくさんのロゴ提案をもらったうえに、ブログ立ち上げというほとんどアクセスがない時にも、大量のアクセスが来る。さらにgoogleやyahoo検索にもひっかかるので、SEOという観点からもメリットがあって2万円なら、十分元がとれます。他のランサーズ利用者の体験談もありますので、チェックしてみてください!

他のランサーズ利用者の体験談を見る


Lancers.jp

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■2017年8月13日放送「ひだまりハウス(ニッポン放送)」のラジオ出演の音源はこちら

■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年より悪性リンパ腫の父も、別拠点で在宅介護中。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)