介護未経験者と介護者をつなげるメディア 「Tell mee times」 の試みとは?

Tellmeetimes

介護未経験の人へアプローチした過去

このブログを立ち上げた時に、実はこんな志を持ってました。

「これから介護するかもしれない人たちに、自分の経験を伝えよう!」

実際やってみると、これが本当に難しい!

医療関係者や介護職の方、介護をしている方 ”以外” の人は、ほぼブログに来ません。32歳の頃の自分がgoogleで “介護” と入力した記憶もなく、介護未経験の人に介護の興味をもたせたり、伝えるって本当に難しい!そう実感しました。

それに立ち向かっているのが、今日ご紹介する 「Tell mee times」 です!
Tellmeetimes

Tell mee timesの試みとは?

「Tell mee times」 は、スタイリッシュな介護フリーペーパーです。上写真のとおり、介護っぽくないかわいいデザイン。そして、配布場所です。古着屋、カフェ、ギャラリー(都内中心)、全国の大学で配布しています。

従来の介護関連のアプローチとは違い、新しいターゲットが手にできるようなスポットに重点的に設置致します。

若い介護未経験者へのアプローチを考えれば、配布場所も当然違います。また製作している編集部のみなさん(おそらく20代?)も、全員介護未経験者です。なので、内容も介護未経験者の目線で書かれているので、読みやすいです。

Tell mee times

変わりゆく介護へのアプローチ

昨年11月に行われた渋谷・ヒカリエの超福祉展は、本当にかっこいいものでした。このTell mee timesもおしゃれでかわいい介護フリーペーパーです。福祉・介護 × デザイン というこの動きは、介護未経験の方の入り口としてはスムーズだし、最強の啓蒙活動です。

母が通っているデイサービスも、とにかくおしゃれです。デイのパンフレットも、デザインに凝ってます。うちに来る看護師さん、ヘルパーさんも、「なに、これ?」 と言って、手にとったほどです。

ふとカフェで見つけたフリーペーパーがきっかけで、介護職に興味をもつ。古着屋で見つけたフリーペーパーで、介護を意識し出す。接点が増えるのはいいことです。超高齢化社会がやってくる時の主役は今の20代、30代だと思うので、この世代の動きに注目しています。

他でチェックしているのが、HEISEI KAIGO LEADERS。平成生まれの20代中心のプロジェクトで、超高齢化社会に向けて課題解決に取り組んでいます。

Tell mee times の情報

編集部のFacebookページです、最新情報や入手方法が載っています。わたしは郵送(有料)で、送付してもらいました。広告、サポーターの募集もしていますよ!

Tell mee  times | FacebookTell mee times | Facebook

 

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
【Amazon予約受付中】2017/12/06発売 川崎幸クリニック院長 杉山孝博先生推薦本です! 2017/12/14 東京・紀伊國屋書店新宿本店で新刊のトークショーやります!→詳細はこちら
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。なないろのとびら診療所(岩手県盛岡市)地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父(要介護5)も別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)