3作目の認知症介護の本の進捗状況をお知らせします!

3作目の本が、現在「再校」という段階まで進みました。

記事タイトル下写真のゲラ(プルーフともいう)を版元(出版社)の編集者と著者の間で、質問や修正、順番の入れ替えをしながら何往復もさせます。初校が終わって今再校という、2回目の修正を加えている最中です。

発売日・タイトルはなんとなく見えてきたのですが、まだ確定ではないので決まり次第お知らせいたします。このステップまで進んでいるので、数か月以内に発売されることは確実です。

普段ブログを書いていると、自己チェックしかしません。だから、誤字や表現の間違いがあっても、スルーしてアップされます。しかし本は、編集者や校閲さんのチェックが入るので、そう間違いはありません。

また「そういう視点で読んでしまうのか」とか「こういうことで疑問を持つのか」とか「この表現は少しきつく感じるから、変えましょう」とかとか、校正を重ねるたびに文章が研ぎ澄まされていきます。ちょっとした一言、一文字、順番を少し入れ替えただけでも、だいぶ印象が変わることがあります。

そうやっていろんな人に目を通してもらって書店に並ぶので、やはり本は完成度が高いです。書店に並ぶ頃には、わたしは何十回も読んでいてお腹いっぱいの状態になります・・・ゲプッ。

2015年、2016年、2017年と毎年本が出せるなんて夢にも思ってませんでしたし、毎回これが最後の出版になってしまうんだろうな・・・と思いながら書いています。ちなみに次回4作目の予定は今のところないので、もし来年出版する機会に恵まれなかったら、久しぶりに電子書籍でも作ろうかなと。ブログには書けないけど、どうしても本に書きたいことがあります。

校正や発売前に、作戦を考えるこの時期はとても楽しいです。有名な作家さんのように黙っていて売れる本ではないから、実はいろいろと動いています。ネットで調べると、面白い活動をしている著者がいます。わたしも真似できるところは、真似します。

3作目の出版にからめて、イベントなどもできればいいなと思っております。でも、わたしだけでは決められないので、もし決まったらこのブログで発表いたします。

何もイベントができないという可能性も、もちろんあります。その場合は自分一人でできるイベント、例えば交通費だけご負担頂いて、5人くらい集めて頂いたら全国どこでも日帰りで行って、プチ講演会をさせていただくなんてこともできたら面白いかなぁ、とか思っています。ニーズがあればですが・・・

いずれにせよ、あとちょっとで本は完成致します。さぁ、今作も頑張って多くの人に届ける努力をします!

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■2017年8月13日放送「ひだまりハウス(ニッポン放送)」のラジオ出演の音源はこちら

■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 
■わたしの1作目:名古屋フォレストクリニック・河野和彦先生推薦書!

4 件のコメント

  • くどひろさん、こんばんは。

    出来るかどうか分からないけど、色々考えて模索してみる、それもとても大切ですよね。
    一番いけないのは、「無理、ダメ、出来ない」と思考を止める事、好奇心を持って物事に取り組むと
    認知症予防にも良さそうです。

    ミニ講演会、聞いてほしいなぁと思う方は沢山いますが
    そう言う方に限って「認知症は治らないから」とか「何しても本人は分からないんだから」とか投げやりだったりするので
    なおの事くどひろさんに新しい風を吹かせ捲って欲しいです。

  • 自分もてんてこ舞いさま

    ありがとうございます!5年間ブログで地道に認知症について書いてきましたが、今後も引き続き頑張っていきたいと思ってます。

  • 3冊目の出版に向けて頑張っておられるようで何よりです。アウトプットである執筆は勿論、それに絡んだ活動も新たな刺激になりますね。
    私の母はうつ病(仮面うつ病)なので、認知症についての記事は将来必要になるかと思い読んでいます。逆に、遠距離介護についての記事は実感を持って読んでいます!!
    来週もまた盛岡に行き、担当医師も含めてSW、ケアマネ等と今後の方針について打ち合わせをしてきます。何度も帰省するのは大変なのですが、病気に関しては素人の家族より、やはり専門家に検討してもらわないと対応に限界がありますので…。
    そろそろ東北地方は本格的に寒くなりますので、くどひろさんも盛岡を訪れる際はお気を付けてくださいね。

  • みーしえるさま

    ありがとうございます!今盛岡におりますが、若干暑かった東京とはだいぶ温度差があります。いつも盛岡では介護系のイベントをやっておりますので、お時間が会うようでしたら立ち寄ってみてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父も、別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)