「フェルガード」 という米ぬかサプリメントと 「コウノメソッド」 のはなし

お薬カレンダー

コウノメソッドには欠かせない 「フェルガード」

「フェルガード」ですが、認知症治療法の 「コウノメソッド」 を実践する上で欠かせないサプリメントです。わが家も2013年4月より利用、おかげで母は安定した生活を送れています。

その効果について、こちらのブログで定期報告しております。口コミや評判がネット上にありますが、今回は先日参加したコウノメソッド講演会で習ったものを含め、他とは違うフェルガードの説明をします。

認知症を深く知る・コウノメソッド講演会に参加してきました!

2013.05.02

フェルガードとは?

1.米ぬかから抽出した天然ポリフェノール 「フェルラ酸」 
2.ヨーロッパの伝統的なハーブである 「ガーデンアンゼリカ」
3.インドの伝統的ハーブである 「バコパモニエラ」 

の抽出物が含まれた米ぬかサプリメントです。「フェルガード」 には種類がありますが、

1. 「フェルラ酸・ガーデンアンゼリカ・バコパモニエラ」 の含有量の違い
2. 顆粒タイプか、錠剤タイプか

というように分けられます。1.に関しては、特にガーデンアンゼリカの含有量が違います。以前は一般向けにも販売されていましたが、現在は医師の紹介でのみ販売されています。

販売終了に関しては、下記記事で詳しく解説しています。一般向けの代替品として、物忘れが気になる方の為のサプリ<月読> にはフェルラ酸100mg、ガーデンアンゼリカ50mgが入ってます。フェルラ酸とガーデンアンゼリカ両方が入っているサプリがないので貴重なサプリですが、それ以外の成分も豊富です。

もの忘れに関係するサプリメント4選

2014.05.01

フェルガードの種類と使い分け

これはコウノメソッド講演会で紹介された話です。ガーデンアンゼリカの量が多いフェルガードを ”strong”、少ないものを “mild” と紹介されていました。

<強さ>
Strong: NewフェルガードLA(1包あたりフェルラ酸100mg、ガーデンアンゼリカ100mg
Moderate: フェルガードT(1包あたりフェルラ酸50mg、ガーデンアンゼリカ50mg
Mild: フェルガード100M(1包あたりフェルラ酸100mg、ガーデンアンゼリカ20mg

フェルガードの購入場所

フェルガードを扱う医療機関かどうかを、まず確認することが大切です。それ以外の病院へ行っても、サプリってなに?と言われてしまって、会話になりません。下記サイトで、調べることが可能です↓

その病院で、販売している薬局を紹介してもらいます。もし、近くに薬局がない場合は、直接グロービアに問い合わせてください。購入方法を教えてもらえますし、直販の場合は送料無料、代引手数料も負担してもらいます。医師に紹介してもらってから、連絡してください。

我が家のフェルガード100MとフェルガードB
フェルガード

フェルガードはいつ飲む?食前?食後?

飲むタイミングは、食前がいいようです。また牛乳と一緒に飲むと効果が薄れるという事も、コウノメソッド2013に書いてあります。

わたしのかかりつけのコウノメソッド実践医自身も、その看護師さんもたまに飲んでいます。フェルガード100Mの味はとても甘くておいしいです、母もお気に入りです。フェルガードBは、緑茶抽出物のせいか苦味があります。

健康な人はフェルガード100Mは、自由に服用していいとのこと。ただし、それ以外については医師の助言が必要だそうです。健康な人の話です、念のため。 

フェルガードチャレンジテストとフェルガードカクテル

これはコウノメソッド講演会で紹介された2つの方法です。フェルガードチャレンジテストでは、2パターンの処方紹介がありました。

Aパターン: 
1か月目(朝2包、昼2包、夕方1包)
2か月目(朝2包、夕方1包)、3か月目(朝1包、夕方1包)

Bパターン:
1か月目(朝1包、夕方1包)
2か月目(朝1包、夕方1包)
3か月目~5か月目(朝1包、昼1包、夕方1包)
6か月目(1日4包)

Aパターンは何をしたいかというと、1か月目から大量に処方して、効いたら2か月目から減らして、3か月目から維持するというやり方です。一方Bパターンは、様子を見ながら少しずつ増やしていくパターンです。

このフェルガードチャレンジテストは、フェルガード自体がそれなりにコストがかかるので、早めに集中して処方することで、半年間の消費本数を減らすというお話でした。Aパターンで半年間で480本、Bパターンで510本で、早く治したい場合にAパターンを推奨されていました。

フェルガードカクテルは、朝、昼、夕と少しずつガーデンアンゼリカの量を減らしていく飲み方をすることで、興奮性を夜に向けて弱めていくという方法が紹介されました。

コウノメソッドではありませんが、TBS夢の扉で紹介された「プラズマローゲン」も話題です。未だに反響があるサプリメントです、体験談や価格については公式サイトでチェックしてみてください。

プラズマローゲン(公式サイト)

【TBS夢の扉】認知症に効果?「プラズマローゲン」をまとめてみた!

2015.02.09

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)