わたしの認知症介護の模様が『NHK HUMAN』で2分のショート動画になりました

NHK

2019年2月26日に、NHK盛岡『おはよういわて』の時間に東北6県で放送され、その後全国のNHKニュース『おはよう日本』でも放送された「がんばらない介護 あるブロガーの試み」が、2分のショート動画という形で、3月21日にNHK HUMANにアップされました。

わたしのtwitterとFacebookでは紹介しましたが、SNSをやってない方もたくさんいらっしゃるので、ブログで改めてご紹介します。ショート動画に映る介護の模様を、この記事で詳しく解説してみようと思います。

NHK HUMANとは?

NHK HUMANについて、Facebookページの説明を引用します。

あなたの人生をちょっと変えるかもしれないそんなストーリー、HUMAN。各地で生きる「ひと」の話をお届けします。 NHKで放送された「ひと」に焦点を当てた数々のドキュメンタリー。そこから生まれた動画の数々です。「いいね!」を押していただくと、週に数回、動画をお届けします。

引用元: https://www.facebook.com/NHKhuman/

NHKで放送されたとは、おはよう日本、NHKスペシャル、クローズアップ現代+、プロフェッショナルなどなどで取り扱ったお話を、ショート動画としてたくさん公開してあるライブラリーのようなページでした。

ショート動画の解説

冒頭のシーンは、わたしと母がデイサービスの送迎を待っているところです。

母は外を歩けないので、わたしが歩行介助する必要があります。デイサービスの送迎車まで母を連れていって、車に乗せる。注意力散漫で車の上に頭をぶつけがちな母なので、わたしの手でガードする(←こっちは映ってません)までが、日常です。

ラーメンを作る前に材料を並べるシーンも、いつもやっていることです。

母の認知症が進行して、自分で材料を「完璧に」揃えられません。任せると、出汁をとらないしょうゆスープのラーメンが完成したり、汚れた器で提供したり、麺をゆでても箸でかき混ぜないので、麺の塊でラーメンが出てくるなど、いろいろ問題が発生します。

それでも、母ができる数少ないことの1つなので、放送から1年経った今も継続中です。わたしが手伝う範囲がどんどん増えておりますが、それでも台所に立ってもらってます。料理は認知症の進行を遅らせる家事の1つだと信じて。

あとは、わたしがスマカメを使って、家の中でも東京からでも母の様子をチェックしているシーンや、スマートリモコンを使っているシーンが紹介されています。

テレビを見た方の感想で最も多かったもの

昨年、テレビの放送を見た方のコメントで1番多かったのが、

「工藤さんの家、きれいですね」

というものでした。

おそらく、認知症介護をしている家はゴミ屋敷みたいなイメージを持たれている方が多く、それに対してキレイと言っているのだと思います。

なぜキレイかというと、母の認知症が進行していても、訪問看護・介護で来る皆さんへの意識はあって、家はキレイにしておかなければならないと思っているからです。

しかし、それは表面上のこと。

食器棚を開ければ、大きさを無視した皿の積み方がされているし、しかも油汚れの残った状態で片づけてあります。床をよく見れば、髪の毛やゴミがたくさん落ちていて、掃除がされていません。お風呂場は人に見せられないものがあります。

もちろん、わたしが実家に帰れば必ず掃除はするので、ある程度キレイに保たれています。数年前までは、母自身も掃除をしていたのですが、今はもうできなくなってしまいました。でも母の頭の中では、自分が掃除したつもりでいます。

それでも、母のそういった意識がまだ途切れてないだけすばらしくて、細かいことは目をつむったとして、このままの状態を維持して欲しいなと思っています。認知症がさらに進行すると、こうはいかないと思っています。

また片づけすぎて、モノをなくします。でもって、ものとられ妄想もあるので、誰かが持って行ったとかデイサービスで他の利用者さんにあげたみたいな話に、いつもなります。

ショート動画は、こちらで見ることができます。Facebookのアカウントがなくても、見られると思います。

NHK HUMAN Facebookページ↓ 



今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログへ
 【2020年講演会・イベントスケジュール】
講演のご依頼・お問合せはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

介護作家・ブロガー
1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。認知症の祖母(要介護3)と母(要介護2)のW遠距離介護からスタート、悪性リンパ腫の父(要介護5)の在宅介護も経験。現在も東京と岩手を年間約20往復、遠距離在宅介護8年目。NHKニュース「おはよう日本」と「あさイチ」でブログが紹介される。著書:ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか

カテゴリ

アーカイブ