なんとめでたいご臨終在宅介護

病院で最期を迎えるほうが安心だと思っている方は「なんとめでたいご臨終」という本をぜひ読んで欲しいです!

今日のお話には、ある目標があります。 それは誰かが余命×ヶ月と宣告されたとき、くどひろのブログに面白いこと書いてあったな! あるいは、くどひろが「なんとめでたいご臨終」という本を読んだ方がいいと言ってたな! と思い出して…

認知症 先には死ねない認知症の介護

砂川啓介さん死去に思う認知症介護における「先には死ねない」という気持ち

認知症の大山のぶ代さんをひとり残して、亡くなられた砂川啓介さん・・・こういった報道がほとんどだったように思います。昨年、がんと闘病中に砂川さんの講演を聴く機会がありました。今となっては、貴重だったなぁ・・・そう思います。…

認知症 白内障認知症の介護

認知症の母が白内障に。80代以上のほとんどは白内障なので、認知症との関連を調べてみた!

1か月くらい前から、認知症の母がこう訴えるので、最初は飛蚊症かと思いました。飛蚊症は視野に黒い点や虫のようなものが映る現象をいい、わたしも飛蚊症なのですが特に治療はしていません。念のため、妹に眼科に連れて行ってもらったと…

雑記・お知らせ

病院からの説明「インフォームドコンセント」を家族が真に受けると大変なことになることもある!

母とわたしのエピソードはほっこりすると言われることがあるが、父とわたしのエピソードはほっこり感ゼロなので要注意だ。縁起でもないと思うかもしれないが先週、盛岡行きの新幹線に乗る前に「喪服」を宅急便で送った。 今までの経験上…