講演依頼のお申込み・お問合せフォーム

講演会 依頼

工藤広伸(くどうひろのぶ)の講演について、申し込みまでの流れをご説明いたします。

お問合せだけも可能です。現時点で決まっている項目を記載のうえ、お気軽にご連絡ください。

1.講演のご依頼・お問合せ

下記項目を入力して頂いて、「送信する」ボタンを押してください。お問合せの方も、だいたいのご予定で構いませんので分かる範囲でご記入ください。このページ最後のQ&Aまで、必ず目を通して頂くようお願い致します。

ご希望の講演日は、ご依頼日より「2か月以上先の日付」でご指定をお願いします。2か月以内の場合、遠距離介護の予定が決まっており、講演可能日はかなり限定されますのでご注意ください。

講演依頼の理由、わたしを知った経緯、交通費の扱いをどうされたいかも記入して頂けると助かります。
必須 ご担当者様のお名前
必須 ご担当者様のメールアドレス
必須 お申込み企業・団体名称
任意 お申込み企業・団体のURL
必須 講演ご希望日(第1希望)
任意 講演ご希望日(第2希望)
必須 講演ご希望時間
任意 講演会場名
任意 講演会場の最寄り駅
任意 参加予定人数
任意 ご予算(税抜)
必須 ご希望の講演テーマ【複数選択可】 認知症介護遠距離介護在宅介護介護離職(介護と仕事の両立)その他
必須 工藤広伸の本の販売が可能か 可能不可要検討
必須 講演内容などに関するご希望

上記内容をご確認の上、チェックを入れてから送信ボタンを押してください。(スパム対策)送信が成功しますと、送信ボタン下にメッセージが表示されます。

2.返信をメールで致します

ご依頼・お問合せを頂きましたら、わたしから「メールで」返信致します。メールを使う理由としては、やりとりの履歴が残るためです。メールが厳しい場合は、入力欄にご記入ください。スケジュールの確認を行いまして、なるべく早くメール返信するようにします。

メールにて日程やご予算、講演テーマ等を調整後、講演会を確定させて頂きます。

わたしからの返信メールがしばらく経っても届かない場合、ご依頼者様のメールアドレスの記載が間違えている場合があります。また、迷惑メールフォルダにわたしのメールが入っているというケースもございますので、そちらもご確認ください。

3.講演準備のお願い

  1. 講演時聞は90分が基本になります。時間調整できますので、必要に応じてご相談ください。
  2. 講演はプロジェクターを使用しますので、プロジェクター本体とスクリーンをご用意ください。プロジェクターは「HDMIケーブル」で接続しますので、対応可能か確認をお願いいたします。パソコン(windows)は、わたしが持参致します。
  3. 会場の音響(マイク、スピーカー)に関しては、準備をお願いいたします。
  4. 録音・録画は、原則お断りさせて頂いております。
  5. 講演会中にメディア取材がある場合は、事前にご連絡ください。

4.受講された方の声をまとめました!

  • 気持ちが明るくなりました。明日からの介護にリフレッシュした気分で向き合えそうです
  • 教科書通りに行かない、介護の方法や対応の工夫が参考になりました
  • 具体的に実生活に使える方法を教えていただき、ありがとうございました
  • 自分と同じような看取りをされて、共感できることや新しい発見などがあり楽しかったです
  • ご両親を介護され本当に尊敬します、色々な体験談をありがとうございます
  • 文字や写真でわかりやすく、教えてもらいよかったです
  • 私より大変な思いをしている人がいたんだと思い、くじけず介護しようと思いました
  • 長年ブログを読んできましたので、とても嬉しかったです
  • とても良い方でした

講演に関してのQ&A

Q1. 講演料はいくらになりますか?

講演料についての明記はしておりませんので、ご相談ください。講演料金は全て外税で、消費税を加えた金額を請求させて頂いております。消費税が必要な理由 → 【FAQ】個人に支払う報酬や外注費に消費税はつけるの?つけないの?

Q2. どちらからお見えになりますか?(交通費関連)

わたしの活動拠点は東京か岩手・盛岡です。岩手・青森・秋田・宮城以外の都道府県での開催は、東京から講演会場へ向かいます。岩手・青森・秋田・宮城で開催の場合は、スケジュールを調整して盛岡から講演会場に向かうようにします。会場までの交通費の参考にしてください。

Q3. 講演料のお支払いはどうすればいいですか?

講演料については、講演終了後に請求書を発行させて頂きます。講演終了後、基本7日以内(土・日・祝日等の銀行休業日を除く)に請求書に明記されている銀行口座にお振込み頂く形になります。振込手数料は、お客様のご負担をお願い致します。

講演当日に現金でも可能ですが、その際は領収書の準備が必要となりますので、事前にお伝えください。その他お支払い方法のご希望がありましたら、ご相談ください。

Q4. 講演の告知をする際に必要な写真やプロフィールはどうすればいいですか?

プロフィールに関しては、ブログや自著のプロフィールから抜粋して頂いて大丈夫です。写真が必要な場合は、講演が正式に決まりましたらメールにてお送りします。

Q5. 講演会に同行する人はいますか?

基本はわたし1人でお伺いするのですが、わたしの書籍を講演会場で販売するケースでお手伝い頂けない場合は、別途1名同行することもあります。

Q6. 時間によって、食事等の準備は必要ありますか?

必要ないので、大丈夫です。

Q7. 講師との事前打ち合わせは可能ですか?

メールで事前打ち合わせはできると思っておりますが、お会いする必要がある場合はご連絡ください。

Q8. 講演のテーマはどのようなものがありますか?

講演可能なテーマとしては、認知症介護・介護離職(介護と仕事の両立)・遠距離介護・在宅介護・家族介護・男性女性介護などです。40歳からの働き方(セカンドキャリア)・出版・ブログ論もお話できるので、テーマについては気軽にお問合せください。複数のテーマを組み合わせることも可能です。講演実績はこちらでご確認ください。

Q9.配布資料を準備して頂きたいのですが?

講演に集中して頂きたいと思っておりますので、原則、事前配布資料は準備しておりません。その代わり、講演の内容を「写真」撮影することを認めています(動画はNG)

Q10.工藤さんの講演の特徴を教えてください

家族介護者ですので、医療・介護職の皆さんの講演よりも、距離感が近く分かりやすいというお声を頂きます。写真も多く使いますので、より介護のイメージが湧きやすい内容になっております。ネット動画のMCもやっておりますので、わたしの講演の雰囲気をつかみたい方はその動画のURLをお知らせしておりますので、お知らせください。

「工藤先生」と呼ばれるような堅苦しい雰囲気の人間ではありませんので、どうぞ気軽にお問合せ・お申込みください!

その他分からないことがありましたら、気軽にメールでご連絡ください。