「認知症きらきらネットフォーラム」 開催のお知らせ

認知症きらきらネット主催の 「認知症きらきらネットフォーラム」 が、2014年6月7日(土)に開催されます!

介護に関わる家族の方、ケアマネージャーやケアスタッフの方などが参加できるイベントで、わたしも参加申し込み済みです。無料イベントなのですが、事前申し込みが必須で、認知症きらきらネット会員の登録(無料)をしておかないと、入場料1,000円とられます。登録については、最後にご紹介します。

4月22日のメルマガで申込みを行い、”参加可能” の連絡がきました。募集は4月8日より開始していたようです。

わたしが参加する唯一の理由?は、介護福祉士の和田行男さんの講演を聞きたいから。

和田さんは、NHK・プロフェッショナル 仕事の流儀で?「闘う介護、覚悟の現場」 で紹介された介護福祉士です。NHKスペシャル?「母と息子3000日の介護記録」 にも出演されました。

第195回 和田行男(2012年6月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀第195回 和田行男(2012年6月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

和田さんが過去に話されていた内容で、ブログで記事にした言葉が、

1人暮らし、あるいは遠距離介護の場合、「訪ねて行ったら、見えないところを見た方がいい、押入れの中、冷蔵庫の中、タンスの中、冷蔵庫の中、目に映らないところをいっぱいみたほうがいい

「認知症の人が施設の外に出ると、脱走したと言いたくなるが、本人からすると施設に拉致されていた、となる。(一部略)相手を理解できないと鍵を閉めるという発想になるが、それは間違っている」

ということで、かなり講演を楽しみにしています。うちの認知症介護は若干過保護かな?と思う節があり、和田さんはスパルタというか

「自分でできる事は、自分でやらせる」

タイプの介護福祉士さんなんですよね。そういった話が聞ければ、ラッキーです!

日時:2014年6月7日(土) 14時~

会場:発明会館 地下ホール (会場TEL:03-3502-5499)

東京都港区虎ノ門2-9-14

●東京メトロ 銀座線 虎ノ門駅 3番出口/徒歩5分●東京メトロ 日比谷線 神谷町駅 4番出口/徒歩6分●東京メトロ 千代田線 霞が関駅 A13番出口/徒歩10分

下記リンクより無料会員登録を行うと、フォーラム参加費1000円が無料になります。会員になると無料で 「お悩み相談」 を弁護士さんや、ケアマネージャーさんにすることができます。

認知症の基礎知識や動画、著名人インタビューなどもあります。コミュニティもありますが、こちらはそんなに活発ではないですね。きらきらネットフォーラムに参加しなくとも、きらきらネットにご興味がある方はチェックしてみてくださいね。

6月7日開催 認知症きらきらネット介護フォーラム|認知症介護の情報ポータルサイト【認知症きらきらネット】6月7日開催 認知症きらきらネット介護フォーラム|認知症介護の情報ポータルサイト【認知症きらきらネット】

 

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
======= 【2018年・2019年講演会スケジュール】 =======
11/25(日):茨城県常総市      → 講演のお申込み・内容詳細はこちら
12/16(日):佐賀県佐賀市      → 講演のお申込み・内容詳細はこちら
01/13(日):北海道札幌市      → 講演のお申込み・内容詳細はこちら
講演のご依頼・お問合せはこちら

【↓3回目の増刷が終わり、在庫復活しました↓】
スポンサーリンク

 

ABOUTこのブログを書いている人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。なないろのとびら診療所(岩手県盛岡市)地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護2)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父(要介護5)も別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)、著書:がんばりすぎずにしれっと認知症介護 (新日本出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか