【重版決定】7/29発売「認知症」新刊詳細はこちら!

認知症の「もの盗られ妄想」の対処法「キーファインダー」ってなに?

物盗られ妄想 対処法

母の認知症の症状の代表例に、「もの盗られ妄想」 があります。

よく失くすのは、ハンコ付ボールペン、財布入り巾着、メガネです。100%家の中にあり、自分で片づけて忘れてしまうのですが、母は必ずこう言います。

ボールペン、あのヘルパーさんが持ってった!

ヘルパーさん記入の伝票にハンコを押すので、最もらしい取り繕いをするのですが、当然持っていくわけありません。

一般的な「もの盗られ妄想」の対処法

もの盗られ妄想の対処方法として、よく本に書いてあるのがこちら。

・間違いを指摘せず、同情してあげる
・丁寧に話を聞いてあげる
・話題を変える
・一緒に探すフリをする
・身近な人がまず、一番に疑われる

真面目にこの通り1年間やってみたわけですが、その場で対処はできても次の日はまた同じことの繰り返しです。

しかも、丁寧に話を聞いてあげると、犯人がどんどん増えていきます。ヘルパーさんから始まり、ケアマネが持ってった、妹が欲しいと言ってた・・・聞いているわたしは、どんどんネガティブな気分になります。

ちなみにですが、最も身近である息子(わたし)を犯人にする事がないんです。本のセオリー通りなら、犯人はわたしなはず?

1年を過ぎた頃からは、すぐ探してモノを見つけて本人に見せるという手法をとりました。母はパターンが決まっているため、失くす場所を推測できるのです。

現物を見せると、「もの盗られ妄想」 はすぐに消えて反省します。ところが最近、置き場所に変化が。モノ探しの時間が、どんどん増え始めました。5分、10分だったのが、30分以上探す日も。

何か手はないか?と考え、Amazonであるものを購入しました。

「キーファインダー」 でもの盗られ妄想に立ち向かう!

名前の通り、鍵を探す機械です。分かりづらいので、久々の6秒動画 Vineでご覧ください。

よく失くしてしまうモノにキーホルダーをつけます。そしてキーホルダーの色と同色のリモコンボタンを押し続けながら、お部屋をウロウロします。

モノの近くにいくと、キーホルダーがピピピピッと反応するというものです。Amazonレビュー でも高評価です。

付属品一式。ボタン・リモコン電池の替え、左2つはキーホルダーではなくシールで貼りつけるタイプ

004

キーホルダータイプの受信機

007

シールで固定タイプの受信機

009

よく失くすピンクのボールペンに取りつける。書きづらいけど、やむなし・・・

キーファインダー

Click ‘N Dig Key Finderを使ってみての評価レビュー

これが商品名で、説明書は英語表記です。でも、読む必要なく使えます。受信機の数で値段は違いますが、わたしが買った4個セットは3,395円(税込・送料無料)でした。

<メリット>
・目につくようなところならば、隣の部屋でも反応する
・探す場所が予測がつく場合は、かなり効果的

<デメリット>
・押入れの中、引き出しの中は、2m~3mくらいまでいかないと反応しない

Amazonレビューは高評価ですが、わたしは厳しく★3個です。毎日モノ探しをしていたので、購入後は探す時間が激減したのは事実です。また盗った盗ってないのやりとりがないので介護者も疲れないし、認知症本人のプライドも保たれます。

ただ、キーホルダーが反応せず見つけられないと、違うイライラが。

<追記>
ご紹介したキーファインダーがなくなってしまったので、今わたしが使っているキーファインダーをご紹介します。

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログへ
 【2020年講演会・イベントスケジュール】
講演のご依頼・お問合せはこちら


【重版決定】2020.7.29発売最新刊!

発売からわずか1か月で重版決定!近距離、中距離、遠距離介護に関わらず、離れて暮らす認知症の親の介護に特化した、新ジャンルの介護本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

介護作家・ブロガー
1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。認知症の祖母(要介護3)と母(要介護2)のW遠距離介護からスタート、悪性リンパ腫の父(要介護5)の在宅介護も経験。東京と岩手を年間約20往復、遠距離在宅介護歴8年目の現役介護者。NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで介護の模様やブログが紹介される。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。
【著書】親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと(翔泳社)ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか

カテゴリ