10分で聴ける介護ラジオ放送中!

遠距離介護を1か月放棄して会いに行ったのは「ミーちゃん」

猫ピッチャー

東京MXテレビの看板番組 「5時に夢中」 の木曜日レギュラーで、新潮社部長の中瀬ゆかりさんが漫画 「猫ピッチャー」 を推してました。

これが主人公の 「ミー太郎」。猫なので背が低く、ストライクゾーンがボール2個分と激セマ。かわいい~♪

そんなミーちゃんが、上野にある国立科学博物館の1日館長になるというので行ってみました!

わたしもやっちゃんさん同様、並びました。

特別展「太古の哺乳類展」を見ないと、ミーちゃんには会えないので、金券ショップで700円で入場券を購入しました。で、会ってみると?

「胴、長くね?」

170㎝近くある、ミーちゃん。ストライクゾーンはボール2個分じゃなかったっけ?でもかわいいから、いいかぁ~♪

今週からまた東京と実家の往復を開始します、1か月ぶりの家がどうなっているか・・怖いなぁ~


【10分で聴ける音声配信】 → 『ちょっと気になる?介護のラジオ』

【重版3刷しました!】
近距離、遠距離に関わらず、親と離れて暮らして介護している方やこれから介護が始まる方に向けた新ジャンルの本です。図表とカラーで分かりやすく仕上げ、多くのメディアに取り上げられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

工藤広伸(くどひろ)介護作家・ブロガー
1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。岩手にいる認知症&難病(CMT病)の母(78歳・要介護2)を、東京からしれっと遠距離在宅介護を続けて9年目。途中、認知症の祖母(要介護3)や悪性リンパ腫の父(要介護5)も介護し看取る。認知症介護の模様や工夫が、NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで取り上げられる。Voicyパーソナリティ『ちょっと気になる?介護のラジオ』。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。
【著書】親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと(翔泳社)ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか