コロナ禍で親の認知症が気になる方はこちら!

【20名限定】9/19(土)東京都港区で介護のオンライン無料講演会を行います!

東京都港区

新型コロナウイルスの影響で、講演会が中止&延期となっておりましたが、7か月ぶりにオンラインで無料講演会を行います。

講演のテーマは「介護と仕事の両立」と「男女介護」を中心に、メディアで多く取り上げられている「コロナ禍の遠距離介護」について、初めて触れます。講演タイトルは男性介護になってますが、女性の話もしますので、男女問わずお申込みください。

Zoomでのオンライン講演会は初めてなので、リアルの講演会とは違った工夫を凝らしてみたいと思っています。わたしの講演時間は、90分です。

東京都港区在住、在勤、在学の方が募集の中心ですが、全国どこでもご参加可能です。先着20名限定なので、くどひろの講演聴いてみたい!と思っていた方は、お早めにお申込みください。

Zoomの利用になりますが、他の参加者に自分の顔を見られたくないという方のために、カメラオフでの参加が可能です。わたしや進行役の顔は見つつ、ご自身のカメラをオフにして頂ければ、顔が映ることはありません。

また質疑応答時間が20分と長く、あまりこういう機会はないので、何でも質問してください。また、参加者同士で何かグループワークをするなど、わたしの講演ではやりません。お申込み方法は、下記をチェックしてください。

演題第一回『男性と介護』 著者に聞く「’がんばりすぎない’介護」
日時2020年9月19日(土)14:00~16:00
(開場は13:45)
場所Zoomを使用したオンライン講座
演者工藤広伸
参加費無料
参加人数20名
対象者・区内在住・在勤・在学、またはテーマに関心のある方
申込方法港区立男女共同参画センター リーブラホームページよりお申込みください。
https://www.minatolibra.jp/calendar/?mc_id=206

お申込みいただいたメールアドレスに、開催の3日前までにZoomのURLなど受講方法のご連絡を差し上げます。
主催・お問合せ先港区立男女共同参画センター リーブラ


今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログへ


2020年7月末発売から、わずか1か月で重版!近距離、遠距離介護に関わらず、離れて暮らす認知症の親の介護に特化した新ジャンルの本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

工藤広伸(くどひろ)介護作家・ブロガー
1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。岩手にいる認知症&難病(CMT病)の母(77歳・要介護2)を、東京からしれっと遠距離在宅介護を続けて9年目。途中、認知症の祖母(要介護3)や悪性リンパ腫の父(要介護5)も介護し看取る。認知症介護の模様や工夫が、NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで取り上げられる。2度の介護離職、成年後見人経験者。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。
【著書】親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと(翔泳社)ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか