11/6東京開催・レビーフォーラム2016、11/11青森開催・長尾和宏先生講演のご案内

11月に行われる、認知症セミナーの2つのご案内です。

レビーフォーラム2016「レビー小体型認知症のケアと医療を語ろう!」

11月6日(日)東京・築地の浜離宮朝日ホールで、レビーの第一人者である小阪憲司横浜市立大学名誉教授、家族介護者である栗岡紀世美さんの講演、パネルディスカッションが行われます。

これだけの大会場で、家族介護者が30分講演するというのは、すごいことだと思います。また、レビー当事者の方と家族介護者、介護職、医師のパネルディスカッションもあります。すべての立場の方が揃うという機会(特に当事者の方)は、めったになく貴重です。

認知症と言えば、未だに何でもアルツハイマー型だと考える方もいらっしゃいますが、実際はそうではありません。レビーも以前よりは有名になりましたが、まだまだ知らない方も多いかと思います。

タイトルレビーフォーラム2016
日時2016年11月6日(日)
10:30~15:30(開場:10:00)
場所浜離宮朝日ホール
東京都中央区築地5-3-2
対象どなたでも参加可能です
定員400名
参加費3000円

認知症ケア専門士単位(3単位)の認定フォーラムです。

FAXかメールでのお申込みになります。認知症スタジアムさんのサイトに申し込み書があります、下記申し込みはそちらへのリンクです。

増加する認知症「最新予防法と薬に関する怖い話」

11月11日(金)青森県・青森市で長尾和宏先生の講演があります。

%e9%95%b7%e5%b0%be

長尾先生の講演は何度か参加したことがありますが、先生と介護家族の関西弁のやりとりが面白いです。何気ない会話なのですが、ご家族が抗認知症薬に関しての知識を持っていること、間違った処方によってどう症状に変化があったかなど、リアルな声を動画で見ることができます。

こういった著名な先生の講演というのは、東北の場合は仙台開催になりがちなのですが、青森での貴重な開催です。足を運んでみてはいかがでしょうか?(盛岡出身のわたしとしては、おぉ~仙台開催でなく、盛岡開催だ~とかよく思うので)

タイトル認知症はなぜなかなか良くならないのか、私たちは認知症に対して何ができるのか。
日時2016年11月11日(金)
17:30~19:30(開場:17:00)
場所ホテル青森4階・錦鶏の間
青森県青森市堤町1-1-23

対象認知症に関心がある方
定員240名(先着順)
参加費1000円
申込締切日2016年11月7日(月)
講師長尾和宏先生(長尾クリニック院長)
今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)