10分で聴ける介護ラジオ放送中!

2020年を振り返ります!

まだクリスマスですが、今年最後の投稿です。2020年を振り返ります。

1月。元旦にブログデザインのリニューアルを行いました。サーバーも増強して、サクサク動くようになったのですが、皆さんお気づきになりましたか?読者の皆さんにストレスのないよう、たまにスピードテストしてます。

2020年 子

2020年ブログ『40歳からの遠距離介護』が新しくなりました!

2月。いよいよコロナが近づいてきました。しかし2月に最も驚いた出来事は、実家の水道管が凍り、水が出なくなったことです。東京にいたわたしが取った行動とは??
水道管凍結 介護

認知症の人が電源やスイッチをオフにしないための対策グッズ

3月。この月を最後に、しばらく遠距離介護ができなくなりました。
東京

【新型コロナ】東京ロックダウンとこれからの遠距離介護について

4月。緊急事態宣言で、県をまたぐ移動の自粛に。不要不急とは何ぞや?と戸惑う日々でした。その思いをブログで発信したところ、朝日新聞、東京新聞、NHKニュース7と取材が入り、遠距離介護できない葛藤が全国に広がりました。
東北新幹線

岩手への遠距離介護一時中断します

5月。持続化給付金を初日に申込んで、初日入金組に。即行動しておいて、よかった~。
持続化給付金

持続化給付金が入金され生活が救われた

6月。本当は『親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと』(翔泳社)が発売される予定でしたが、コロナの影響で発売延期になりました。そして感染者ゼロの岩手県に東京から勇気を持って帰省しました。あの時の空気は異様で、石を投げられるか、貼り紙がされるかと、本当に肩身が狭かったです。その模様を炎上覚悟で、勇気を持って発信しました。
東北新幹線

いよいよ遠距離介護再開!行った3つのコロナ対策

7月。14か月かかって書いた本が、やっと発売されました。
親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと

新刊『親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと』発売のお知らせ

8月。6月の炎上覚悟の記事&新刊の発売がうまくかみ合って、新聞雑誌ラジオテレビと多くのメディアに露出することになりました。
東北新幹線

東京から岩手への1.5か月の介護帰省を無事終えたわたしが感じた3つの誤算

9月。新刊がいきなり重版しました、本当にうれしかったなぁ。東京都港区で初めてのZOOMオンライン講演会を行いました。1回経験しておいてよかったです。
親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと

【発売1か月で重版決定】親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと(翔泳社)

10月。二度目の介護帰省。実家にたどりつくこと自体が大変なので、帰ったら家の環境の強化をしています。この時はwifi環境の強化でした。
介護スマートホーム

IoT機器で在宅介護を快適にするためにメッシュWi-Fiを導入!

11月。NHKあさイチに、4年ぶりに出演しました。購入したばかりのGoproで自撮りテストを繰り返していたら、その映像がそのまま全国に流れました。
GoPro HERO9

NHKあさイチ出演ウラ話と感想

12月。年内締切の執筆のお仕事をすべて終え、すでに仕事納めになりましたが、元旦から始める新しい取り組みの準備をやってます。

久しぶりにジムもきっちり行けて、筋肉痛の喜びを感じています。でもマスクをしながらだし、長居はリスクがあるので、フルメニューができません。そして、来月からまた2か月休会です。強めの有酸素運動を控えているからか、食べ過ぎか、なかなか痩せません。

皆さんと一緒で、コロナの影響を大きく受けた1年でした。何とか踏ん張って生活できましたし、感染対策をしっかりやりながら、あの厳しい世間の目が注がれる中で、コロナ禍の遠距離介護も実現できました。

2020年を例えるなら、大空高く羽ばたこうとしてた矢先、急に天井が出現。ガン、ガンってぶつかりながら、天井付近を水平にまっすぐ羽ばたき続けた感じです。2021年は天井に穴が開いて、空高く舞い上がりたいですが、しばらくはこの状況が続きそうです。

2021年のブログは、元旦からスタートします。今年も多くの方に読んで頂き、ありがとうございました!皆さま、よいお年をお迎えください!

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログへ
【10分で聴ける音声配信】 → 『ちょっと気になる?介護のラジオ』


近距離、遠距離に関わらず、親と離れて暮らして介護している方やこれから介護が始まる方に向けた新ジャンルの本です。図表とカラーで分かりやすく仕上げ、多くのメディアに取り上げられました。

10件のコメント

いつも拝見してます!
様々変化あり心折れかけたりしますが、こうしてブログに元気もらえることは恵まれてますね。
ますますのご活躍をお願いします
感謝です。
お母様 地震は大丈夫でしたか?

函館の女さま

ご無沙汰しております。
いつもブログを読んで頂き、コメントもありがとうございます。
地震は大丈夫でしたよ、すぐ忘れてしまうのもちょっと怖いのですが。

よいお年をお迎えください!

くどひろ様
2020年、お疲れ様でした。
介護8ヶ月の初心者ですが、ブログに励まされて何とか軌道に乗りかけています。
「今日もしれっと、しれっと。」が一番好きです(笑)
2021年もよろしくお願いします!

まあさま

お疲れ様でした!
しれっと を自分に言い聞かせている介護者の方、全国にいらっしゃいますよ。

2021年も、ブログに遊びにいらしてください!

お久しぶりです、くどひろさん。
今年も本当にお疲れ様でした。
予想も出来なかったことが次々起こり、その都度、知恵を絞り最善の方法を考えながら、自分の気持ちも立て直す、その繰り返しの1年でした。くどひろさんには、たくさんの気づきや前向きになれるヒントを届けてもらいました。ありがとうございます。
来年も無事に暮らしましょう。良いお年を。

冷やっこさま

ご無沙汰しております!

そうですね、本当に予想できなかった1年でした。気持ちの立て直しも大変でしたね。
こちらこそコメント、ありがとうございます。よいお年をお迎えください!

今年は、くどひろさんに色々助けられました。
特に遠距離介護に対する考え方や気持ちの持ちようです。

くどひろさんも大変な年になったと思います。
どうか、お体を大切になさって新しい年をお迎えください。
ありがとうございました。

sakoさま

あら、そうでしたか!お役に立ててうれしいです。

コロナでみんな大変でしたよね、ありがとうございます。sakoさまもよいお年をお迎えください!

介護保険手続きをしても何もしてもらえないし、週一のデイケアも面白くないと言って勝手に辞めてしまいました。

忘れた頃にケアマネや行政が訪ねてくるようですが、そのことにも腹を立てているようです。介護保険手続きも私が一緒に行いました。
病院の指示もあり、車の免許も返納しましたが、不便を感じるたびに私に当たってきます。本人が納得して返納したのに。

俺に構うなと言われます。私だって関わりたくありません。

匿名さま

うちの母も訪問リハビリは意味がないと言って、勝手に止めてしまったことがあります。

ケアマネやデイケア相談員と、一度話し合ってみてはいかがでしょうか? 突然、止めてしまう利用者さんはたくさんいるので、ご家族をよく知る介護職ならではの解決策があるかもしれません。うちもデイサービスを仮病で1か月休み続けたときは、さすがに困ってデイの所長さんと作戦会議を練り、今はきちんと行ってくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

工藤広伸(くどひろ)介護作家・ブロガー
1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。岩手にいる認知症&難病(CMT病)の母(77歳・要介護2)を、東京からしれっと遠距離在宅介護を続けて9年目。途中、認知症の祖母(要介護3)や悪性リンパ腫の父(要介護5)も介護し看取る。認知症介護の模様や工夫が、NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで取り上げられる。Voicyパーソナリティ『ちょっと気になる?介護のラジオ』。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。
【著書】親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと(翔泳社)ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか