日頃よく見る 「介護ブログやホームページ」 はこれ!

今日は日ごろよく見る、介護ブログやホームページをご紹介します。

猫とビターチョコレート

重度障害の妹をもち、高次脳機能障害をもつお母さまを介護しているだださんのブログです。どんな条件下においても、明るく前向きに介護されている姿が、本当に尊敬できます。電子書籍や商業出版もされています。

認知症スタジアム

わたしがよく見るのは、出かけよう。イベント&セミナーのページです。都内でやっている介護イベントはまずここでチェックして、足を運んでブログ書いてます。

親が認知症になったら、どうする?

仕事と介護を正社員で両立しているななさんのブログです。同世代で介護されている仲間が少ないので、ブログを読むと「あるある!」とつい言ってしまいたくなる記事が満載です。

13番さんのあな

超人気介護ブログは、山田あしゅらさんが運営されています。なんといってもアニメは見やすいですし、親しみのある絵なので人気があるのだと思います。

訪問看護師はミタ

訪問看護師MINAさんのブログなんですが、文章が深いんですよ・・・うちも訪問看護師さんにお世話になっていますが、なかなか大変さを知ることができません。ブログを読むと、「看護師さんは、こういう事を考えているんだなぁ~」 と分かります。 医療現場のお話も面白いのですが、「生と死」 についての語りが特に勉強になります。祖母の余命半年という宣告を受けた時に、こちらのブログに出会っていろいろ考えさせられました。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
【講演会のお知らせ】
・2018/06/15(金)岩手・盛岡「男女共同参画週間もりおか展2018」記念講演(無料) 
https://40kaigo.net/others/18099/

【最新刊】 認知症の人と家族の会副代表理事・川崎幸クリニック院長 杉山孝博先生推薦本です!
スポンサーリンク

 
■わたしの1作目:認知症専門医・名古屋フォレストクリニック河野和彦先生推薦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。なないろのとびら診療所(岩手県盛岡市)地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護2)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父(要介護5)も別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:がんばりすぎずにしれっと認知症介護 (新日本出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか