1/18新刊発売しました!

日頃よく見る 「介護ブログやホームページ」 はこれ!

今日は日ごろよく見る、介護ブログやホームページをご紹介します。

猫とビターチョコレート

重度障害の妹をもち、高次脳機能障害をもつお母さまを介護しているだださんのブログです。どんな条件下においても、明るく前向きに介護されている姿が、本当に尊敬できます。電子書籍や商業出版もされています。

認知症スタジアム

わたしがよく見るのは、出かけよう。イベント&セミナーのページです。都内でやっている介護イベントはまずここでチェックして、足を運んでブログ書いてます。

親が認知症になったら、どうする?

仕事と介護を正社員で両立しているななさんのブログです。同世代で介護されている仲間が少ないので、ブログを読むと「あるある!」とつい言ってしまいたくなる記事が満載です。

13番さんのあな

超人気介護ブログは、山田あしゅらさんが運営されています。なんといってもアニメは見やすいですし、親しみのある絵なので人気があるのだと思います。

訪問看護師はミタ

訪問看護師MINAさんのブログなんですが、文章が深いんですよ・・・うちも訪問看護師さんにお世話になっていますが、なかなか大変さを知ることができません。ブログを読むと、「看護師さんは、こういう事を考えているんだなぁ~」 と分かります。 医療現場のお話も面白いのですが、「生と死」 についての語りが特に勉強になります。祖母の余命半年という宣告を受けた時に、こちらのブログに出会っていろいろ考えさせられました。


【2023年講演会予定】


 


【2023.01.18発売!】
東京と岩手の遠距離「在宅」介護を、10年以上続けられている理由のひとつが道具です。わたしが使ってきた道具を中心に、介護保険の杖や介護ベッドなど福祉用具も含め、介護者の皆さんがラクになる環境を実現するための本になっています。図表とカラーで分かりやすく仕上げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
工藤広伸(くどひろ)介護作家・ブロガー
1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。岩手にいる認知症&難病(CMT病)の母(79歳・要介護3)を、東京からしれっと遠距離在宅介護を続けて11年目。途中、認知症の祖母(要介護3)や悪性リンパ腫の父(要介護5)も介護し看取る。認知症介護の模様や工夫が、NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで取り上げられる。Voicyパーソナリティ『ちょっと気になる?介護のラジオ』。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。
【著書】親の見守り・介護をラクにする道具・アイデア・考えること(翔泳社)親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと(翔泳社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか