【重版決定】7/29発売「認知症」新刊詳細はこちら!

『ユマニチュード入門』刊行記念イベント イヴ・ジネストさん講演会

ユマニチュード

ブログのコメントを頂いて分かったのですが、8/12 東京・新宿の紀伊國屋サザンシアターで 「ユマニチュード」 の講演会があります。

第144回紀伊國屋サザンセミナー?『ユマニチュード入門』刊行記念イベント
これがユマニチュードだ!イヴ・ジネスト先生講演会
講師:イヴ・ジネスト 本田美和子  通訳:藤田美香

日 時|2014年8月12日(火) 19:00開演 (18:30開場)
会 場|紀伊國屋サザンシアター(紀伊國屋書店新宿南店7F)
料 金|1,500円 (税込・全席指定)

7月14日(月)より、チケット販売開始しています。

《第144回紀伊國屋サザンセミナー》 イヴ・ジネスト先生講演会「これがユマニチュードだ!」(2014年8月12日) | 本の「今」がわかる 紀伊國屋書店《第144回紀伊國屋サザンセミナー》 イヴ・ジネスト先生講演会「これがユマニチュードだ!」(2014年8月12日) | 本の「今」がわかる 紀伊國屋書店

2014年2月に上智大学で行われた「ユマニチュード」の創始者である、イヴ・ジネストさんの無料講演会に参加した時のレポート(下記リンク)を読まれる方が非常に多いです。

  【NHKあさイチ】新しい認知症ケア 「ユマニチュード」講演会の参加レポート 【NHKあさイチ】新しい認知症ケア 「ユマニチュード」講演会の参加レポート

このレポートにも書きましたが、「ユマニチュード」 は研修で広めていく事を基本にしていると、今から半年前には言ってました。当時は書籍もなかったのですが、ここに来て2冊ほど出版されています。

上智大学での講演会と違って、有料講演会&書籍も出版されているので 「ユマニチュードの極意」 は多少触れられると思いますが、やはり研修で学ばないとユマニチュードの150のテクニックは身につかないという講演になると予想しています。(実際参加した時に、そういうアピールだった)

イヴさんはフランス語を話すので、同時通訳が入ります。若干聞き取りづらい感じを受けるかもしれないのと、マイペースな方だなぁ~と講演を聞いていて思ったので、いい意味での暴走?も期待できるかもしれません。

もうひとつユマニチュード最新情報としては、下記本の予約販売が始まっています。先日ツイートした内容を再掲載いたします。

にほんブログ村 介護ブログへ
 【2020年講演会・イベントスケジュール】
11月7日(土)東京都葛飾区【残席わずか】 → 詳しくはこちら
講演のご依頼・お問合せはこちら


【重版決定】2020.7.29発売最新刊!

発売からわずか1か月で重版決定!近距離、中距離、遠距離介護に関わらず、離れて暮らす認知症の親の介護に特化した、新ジャンルの介護本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

介護作家・ブロガー
1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。認知症の祖母(要介護3)と母(要介護2)のW遠距離介護からスタート、悪性リンパ腫の父(要介護5)の在宅介護も経験。東京と岩手を年間約20往復、遠距離在宅介護歴8年目の現役介護者。NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで介護の模様やブログが紹介される。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。
【著書】親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと(翔泳社)ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか