1/18新刊発売のお知らせ

【中止】3/14(土)茨城県古河市で認知症介護の無料講演会を行います!

古河 桃まつり

(2月25日加筆):新型コロナウィルスの影響により、講演会は中止となりました。申し訳ございません。

3月14日土曜日の午後に、茨城県古河市で認知症介護の無料講演会を行います。1月、2月と非公開の講演会だったので、2020年最初の公開講演会となります。

茨城での講演会は、1年ちょっと前に常総市で行って以来2回目です。古河自体は初めてで、3月20日(金)からは、古河公方公園で古河桃まつりが始まるそうです。

講演タイトルは同じですが、講演内容は常にアップデートしていますし、毎回主催者の方からリクエストがあるので、今回も新しい話を加えます。

ご参加された皆さまは、いつもアンケートにたくさん書いてくださるので、本当に助かっております。返事はできないのですが、確実にすべて目を通しております。何かをわたしに伝えたというみなさんの思いが、アンケートからひしひしと伝わります。

今回の講演会は申込不要で、どの地域の方でも参加可能です。前に常総市で行ったときは、ブログをご覧になって都内からのご参加もありました。

東京駅からは、上野東京ライン1本でアクセスが可能です。JR古河駅に到着後は、古河駅東口から古河市循環バス「ぐるりん号」(通勤通学コース・左回り)に乗ると、10分くらいで講演会場に到着しますが、講演開始時間に合うバスがなさそうなので、茨城県外からいらっしゃる場合は、駅から会場までのアクセスにご注意ください。

どうぞ気軽な気持ちで、フラッと遊びにいらしてください!お待ちしております。

今日もしれっと、しれっと。

【2023年講演会予定】
1/29(日):埼玉県幸手市・杉戸町 → 内容の詳細


 


【2023.01.18発売、予約受付中!】
東京と岩手の遠距離「在宅」介護を、10年以上続けられている理由のひとつが道具です。わたしが使ってきた道具を中心に、介護保険の杖や介護ベッドなど福祉用具も含め、介護者の皆さんがラクになる環境を実現するための本になっています。図表とカラーで分かりやすく仕上げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
工藤広伸(くどひろ)介護作家・ブロガー
1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。岩手にいる認知症&難病(CMT病)の母(79歳・要介護3)を、東京からしれっと遠距離在宅介護を続けて11年目。途中、認知症の祖母(要介護3)や悪性リンパ腫の父(要介護5)も介護し看取る。認知症介護の模様や工夫が、NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで取り上げられる。Voicyパーソナリティ『ちょっと気になる?介護のラジオ』。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。
【著書】親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと(翔泳社)ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか