介護家族のブログは「にほんブログ村」などで検索するしかなくなる理由

健康アップデート 介護 google

12月6日に、googleが「医療・健康の検索結果の改善」を行ったというニュースがありました。これによって、例えば「認知症」と検索すると、製薬メーカーの書いたサイト、厚労省などがgoogleの1ページ目に並ぶようになっています。

Google では、今週、日本語検索におけるページの評価方法をアップデートしました。この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。本アップデートは医療・健康に関連する検索のおよそ 60% に影響します。Google では、医療や健康だけに限らず、今後も継続的に検索の改善に取り組んで行きます。
引用元:https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/12/for-more-reliable-health-search.html

このアップデートのメリットは、例えばインターネットをうまく使いこなせない人や検索結果がすべて正しいと思っている人が「がんが治った」「認知症が治った」といった検索をした場合、今までは不正確だったり、怪しかったりした情報も上位表示されていました。

しかし今回のアップデートで、そういった記事は検索結果に表示されないようになりました。「WELQ」や「ヘルスケア大学」などがデタラメ健康記事を大量に作って問題視されてから、こういう流れになっています。そして、googleはこうも言ってます。

現在、毎日数百万件以上の医療や健康に関する日本語のクエリが Google で検索されています。これを分析してみると、医療の専門用語よりも、一般人が日常会話で使うような平易な言葉で情報を探している場合が大半です。日本のウェブには信頼できる医療・健康に関するコンテンツが多数存在していますが、一般ユーザー向けの情報は比較的限られています。

もし、あなたが医療関係者で、一般のユーザーに向けたウェブでの情報発信に携わる機会がありましたら、コンテンツを作る際に、ぜひ、このような一般ユーザーの検索クエリや訪問も考慮に入れてください。ページ内に専門用語が多用されていたら、一般ユーザーが検索でページを見つけることは難しくなるでしょう。内容も分かりづらいかもしれません。
引用元:https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/12/for-more-reliable-health-search.html

その信頼性の高いとされている権威あるサイトは、本当に介護家族には読みづらいものが多いです。だから、分かりやすい平易な言葉で書きなさいと、googleは言っています。それができる医療関係者が増えればいいのですが、アップデートされたばかりなので、今検索するとわたし好みでないサイトばかりが並んでいます。

影響を受けた個人の介護ブログ

医療・健康系に「介護」も含まれるのか・・・わたしのブログの検索結果を見てみると、いくつかの記事はgoogleに全く表示されなくなっています。なので、介護ももれなく影響を受けています。

特に介護においては、権威あるサイトばかりが並ぶと、いわゆる教科書的な答えしか見つけられなくなってしまいます。どのサイトを見ても、同じような答えしか載ってない・・・だから、わたしは個人の介護ブログを見ては「この話、絶対製薬メーカーのサイトには載ってないけど、認知症介護のあるあるだ!」そんな情報の取り方になりそうな気がします。介護家族の実体験はわたしには宝物ですが、そこはgoogleには評価されないようです。

もちろん権威あるサイトを見に行くことは、最初のアプローチとしては大切です。しかし、介護が進むにつれて本当に欲しいのは教科書的な話ではなく、介護家族の葛藤や工夫などを知ることです。その検索が難しくなってしまいました。

となると、今後お世話になるサイトは「にほんブログ村 認知症」、「にほんブログ村 遠距離介護」といった、個人の介護ブログが集まったところで検索するほうがいいような気がしてきました。あとはTwitterやSNSなどで、地道に拾っていくしかないかな・・・

わたしも何割というレベルでアクセス数か減少しましたが、まだいい方なのかもしれません。というのも、googleやYahooなどの検索からいらっしゃる割合は多いのですが、長年読んでくださるファンの方も多かったから、救われた部分もあります。検索キーワードに頼らない記事づくり、ファンの方々を増やす、SNSの利用などがこれまで以上に介護ブログ運営には求められる時代になるのだと思います。

今日もしれっと、しれっと。

 

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
======= 【2018年講演会スケジュール】 =======
9/8(土):北海道札幌市 → 講演のお申込み・内容詳細はこちらから

スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。なないろのとびら診療所(岩手県盛岡市)地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護2)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父(要介護5)も別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:がんばりすぎずにしれっと認知症介護 (新日本出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか