【重版決定】7/29発売「認知症」新刊詳細はこちら!

コロナ禍の遠距離介護で取材を受けたメディア一覧

メディア

いつもと違うGW、いかがお過ごしですか?

わたしは新刊の執筆の山場を超えたので、やりたかったこのブログの改修や、ブログのネタを制限せずに好きに書き始める生活を始めました。

また、Amazon プライムビデオで『鬼滅の刃』(アニメ)、松本人志プレゼンツ・密室笑わせ合いバトル『ドキュメンタル』をコンプリートしました。NHKではキングダムが中断、懐かしの未来少年コナンを見ます!

時間はできたのですが、仕事が減り、収入が激減しています。そこで持続化給付金(新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者)の要件を満たしていたので、若干手続きが面倒でしたが、早速申し込みました。

取材依頼が急に増える

先月末は、急に取材依頼が増えました。コロナによる引きこもり生活で、人と話す機会が激減していたため、電話やオンライン、対面取材で、人とちょっと話すだけで喉が痛くなりました。喉は使いつづけないと、ダメみたいです。コロナなのか?単なるしゃべり過ぎなのか?とか、不安になりました。

取材ラッシュのきっかけは、東京ロックダウンとこれからの遠距離介護という記事からでした。ロックダウンガセ情報が出回って、コロナ禍の遠距離介護の立ち回り方を考えていた、3月末の記事です。

介護のカタチもいろいろある中で、遠距離介護の現状も知って欲しいという思いもあったし、ブログコメントでも不安な声が多かったので、取材依頼はすべて受けることにしました。表に出たものだけ、ご紹介します。

取材して頂いた新聞・テレビ一覧

SNSではすでに発信しましたが、SNSを利用してない方もたくさんいらっしゃるので、こちらにまとめました。テレビの映像も、新聞の記事も下記から見ることができます。

取材順序と掲載順は入れ替わったのですが、最初に出たのが朝日新聞さんのこちらの記事でした。


続いて、最近お世話になっている東京新聞さんの取材も入りました。ブログやSNSでは紹介していないのですが、今年に入って数か月に1回ペースで介護施設の話が掲載されています。とはいえ、初めてお話しする記者の方でした。


そして、NHKニュース7の取材を受けました。

NHKさんは、朝日新聞さんの記事に加え、2019年に出演した『おはよう日本』のわたしのショート動画をご覧になったようで、取材依頼が来ました。

ソーシャルディスタンスを守ったリアル取材で、換気のいい外での撮影、最少人数、カメラは遠くからズームで撮影を行いました。下記リンクから、映像は見られます。夜7時の全国放送だったので、近い人からの反響がものすごくありました。

会社員時代の仲間から、いろいろ連絡をもらいました。おかげでみんなの無事が確認できて、それだけでもよかったなと思います。

このブログは画面に少し映りましたが、紹介されたわけではなかったので、このブログにたどりついた方はかなり少なめでした。それでもわたしの名前から検索して、ブログやSNSにコメントをくださった皆様、ありがとうございました。

最後はこちら。岩手めんこいテレビ(フジ系列)の『mitライブニュース』です。zoomを使ったオンライン取材で、こちらもニュース映像を見られます。

不安を吐露すればこのとおりですが、これまでの遠距離介護で介護態勢を整え、ツールを駆使しているおかげで、うちはなんとかなっているほうだと思います。未だ感染者ゼロの岩手県、恵まれています。

ブログの発信力を実感

こういうとき、やはりブログは強いです。

twitterは文字数が少なく手軽なのですが、フロー型メディアなので、情報がどんどん流れていきます。Facebookもそんな感じです。どちらもブログのようなストック型ではないので、検索がしづらいため瞬間的に目に留まらなければ、そのまま終了です。

ブログは手間かもしれませんが、記事がどんどんストックされます。その時のその思いが日記(ブログ)として残っているので、メディアの皆さんもこのブログを読んで取材されてます。

いいね!が多い少ないで一喜一憂することなく、淡々と記事をストックすることに喜びを感じられる方は、やはりブログがオススメです。今回のように、一記事からメディア展開していった経験が何度もあります。

とはいえ、この状況では仕事につながらず厳しいのですが、ブログ読者の方がジワリと増えることはうれしいです。ドカンと増えないことは経験上分かっているので、これからもしれっと書き続けます!

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログへ
 【2020年講演会・イベントスケジュール】
講演のご依頼・お問合せはこちら


【重版決定】2020.7.29発売最新刊!

発売からわずか1か月で重版決定!近距離、中距離、遠距離介護に関わらず、離れて暮らす認知症の親の介護に特化した、新ジャンルの介護本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

介護作家・ブロガー
1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。認知症の祖母(要介護3)と母(要介護2)のW遠距離介護からスタート、悪性リンパ腫の父(要介護5)の在宅介護も経験。東京と岩手を年間約20往復、遠距離在宅介護歴8年目の現役介護者。NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで介護の模様やブログが紹介される。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。
【著書】親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと(翔泳社)ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか

カテゴリ