2019年のブログ・母・講演会はこうなる予定です!

皆さま、あけましておめでとうございます!

今年もブログ「40歳からの遠距離介護」ならびに、昨年12月20日発売の新刊「ムリなくできる親の介護」(日本実業出版社)のほうを、よろしくお願い致します!

2019年がどんな年になるのか、わたしもさっぱり分かりません。でも、本を出した直後は、事が動くことが多いので、きっと何かあるのかもしれません。

入院中の奥さんも2泊3日の外泊が許されたので、正月だけは自宅で過ごすことができました。

2019年の母の予定、ブログの予定

母は、この春に大腸にある良性ポリープを取る手術を受けてもらう予定で、2泊3日くらいの入院をすると思います。あと、今年こそ富士山をみる!これは実現したいと思っています。あとはコンサートかなぁ。

このブログですが、検索エンジンからの流入が激減しております。一見さんがほとんどいない状況ですが、リピーター率がものすごく高く、リピーターの皆さんに支えられております。そういった状況なので、今年はブログ改修に取り掛かりたいと思っています。

2019年も、介護ポストセブン(小学館)は隔週金曜日(2週間に1回のペース)でコラムをアップしていきます!

このブログ以上のアクセス数がありますので、介護ポストセブンで、わたしを知っている方も相当いると思います。

千鳥のCM「貴様は?」でもおなじみ、スマホアプリ「Smartnews」はダウンロードしていますか?ダウンロードすると、「ポストセブン」というタブがあるので、登録してみてください。

わたしはこのアプリで、東洋経済オンライン、ダイヤモンド、プレジデントから、SPA、岩手日報など、ニュースを一気読みしています。

2019年の講演の予定

2019年の今のところの講演予定は1月、2月、3月、4月、8月と、6つ決まっています。

珍しく東京都内もありますし、初の関西も予定しています。関西は講演ではなく、今までとは違った形で出演する予定です。大規模なものから、少人数のものまでいろいろですので、遊びにいらしてください!緊張するようなことは、なにひとつない講演ですよ。

講演会後のコツみたいなものを、新刊購入してくださった方のみが見られる特典PDFに書きましたので、そちらもチェックしてみてください。

2019年の元旦から思ったこと

奥さまと元旦に、家の近くのショッピングモールまで、出かけるチャレンジをしてみました。入院中ということもあって体力が回復しておらず、歩くスピードも手足の不自由な母より遅いくらいでした。

それでも、病院ではなく家で過ごすという何気ない日常に感謝したり、健康で生きていられることに感謝したりできるという、珍しい元旦でした。

SNSも見ず、年賀状だけ見て、普通であることを幸せに思える年のスタートは、なかなか貴重だし、きっといい1年になるような気がしてきました。

妻は今日の夜からまた病院に戻りまして、わたしは5日から盛岡へ帰省します。盛岡から帰京したら、今度は札幌へ講演に行ってきます。

「ここ数年、人の世話ばっかりしてるよね」という妻の言葉に、言われてみればそうかも・・・と思ったりもしましたが、人生そんなに不幸に思ったり、卑屈になったりしていません。やはり健康でいられるだけで、最高です!

ブログ読者の皆さまも、ご自身の健康に特に気をつけて、楽しい1年を過ごせるよう、お祈りいたしております!このブログから、そんなオーラを出し続けたいと思っています。

今年も引き続き、このブログにおつきあいください!

2019年もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
======= 【2019年講演会スケジュール】 =======
06/26(水):福井県福井市  → 講演のお申込み・内容詳細はこちら
講演のご依頼・お問合せはこちら
スポンサーリンク

 

ABOUTこのブログを書いている人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。なないろのとびら診療所(岩手県盛岡市)地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護2)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父(要介護5)も別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!NHKニュース「おはよう日本」でこのブログが紹介されました。連載:介護ポストセブン(小学館)、著書:ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか