10分で聴ける介護ラジオ放送中!

認知症介護に関わっているすべての人に見せたい「看板」

今日のタイトルは、認知症介護に関わっているすべての人に見せたい「看板」です。
(これ読まないと、意味不明な内容になりますので)

 

 

 

ある日のこと、歩いていると

 

 

 

あっ!

 

 

 

これって、

 

 

 

こんな人や

 

 

 

こんな人にも

こんなご家族にも見てほしい!

 

 

 

その看板がこちら!

これができるようになったら、認知症の介護者としてのレベルは最強ですっ!伝わったかな・・・

 


【10分で聴ける音声配信】 → 『ちょっと気になる?介護のラジオ』

【重版3刷しました!】
近距離、遠距離に関わらず、親と離れて暮らして介護している方やこれから介護が始まる方に向けた新ジャンルの本です。図表とカラーで分かりやすく仕上げ、多くのメディアに取り上げられました。

2件のコメント

ハハハハハハw 見た瞬間乾いた笑いがでてきましたよww

ついさっき母の胃の検査が終わって「疲れたー」ってなってたんで。
4時間絶食 水もダメ は ホント大変です。 ずと見張ってないといけないので
もうやりたくありませんね・・・二回目ですし。

syumitektさま

笑っていただいて、何よりです!

うちも胃がん検査の時の見張り、ホント大変でした。
結局受けられなかったので、来年あたり・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

email confirm*

post date*

ABOUT US

工藤広伸(くどひろ)介護作家・ブロガー
1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。岩手にいる認知症&難病(CMT病)の母(77歳・要介護2)を、東京からしれっと遠距離在宅介護を続けて9年目。途中、認知症の祖母(要介護3)や悪性リンパ腫の父(要介護5)も介護し看取る。認知症介護の模様や工夫が、NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで取り上げられる。Voicyパーソナリティ『ちょっと気になる?介護のラジオ』。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。
【著書】親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと(翔泳社)ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか