10分で聴ける介護ラジオ放送中!

やられた!認知症介護に便利な新発売の日めくり電波時計

前回、認知症の母の昼夜逆転をどうにかするため、太陽と月の絵が表示される、母が一目で見て分かる時計を探した記事を書きました。

その際に偶然見つけた新発売の時計を見て、思わず「やられた~」と言ってしまった商品をご紹介します。

メガ曜日日めくり電波時計の使用感

デイサービスの曜日を間違い続ける母のために、メガ曜日日めくり電波時計を購入した話を書きました。購入した時計の外箱の画像がこちらです。

メガ曜日日めくり電波時計の外箱

購入して、5か月が経過しました。100%ではないものの、母のデイサービスの曜日間違いの回数は確実に減りました。設置してよかったのですが、想定外の出来事もありました。

  1. そもそもカレンダーとして認識しない
  2. 曜日のデジタル文字が見慣れないのか、分からないことがある

曜日が大きく表示されているのはありがたいのですが、そもそもカレンダーと認識できない日があります。そんな日の母は、「月」の表示を「げつ」ではなく「つき」と読み、「金」の表示は「きん」ではなく「かね」と読みます。

もちろん、しっかり曜日として認識してくれる日も多いのですが、大きな漢字がただ表示されているだけの箱と認識するとは。紙の壁掛けカレンダーの真下に設置していても、そんな感じです。

あと、デジタルの文字に違和感があり、ギザギザしていて変という日もあります。曜日優先の表示なので、時計部分はもはや機能しません。わが家ではこれでいいのですが、やはり使ってみないと分からないこともありますね。

ちなみにデジタル文字は、メーカーが工夫しているので、これでも一般的なデジタル文字よりかなり見やすくなっています。それでも、母には違和感があるようで……。

カラーメガ曜日日めくり電波時計

で、わたしが「やられた~」と言ってしまった新商品が、ADESSO(アデッソ)から2021年6月発売『カラーメガ曜日日めくり電波時計』です。購入していないので写真がないのですが、すぐ下の画像でイメージできますか?

文字が白抜きになっているので、高齢者にはさらに見やすい仕様になりました。

そして何より「カラー」なのです。土曜日は青、日曜日は赤で文字が表示されます。これが大切で、母は色のついた日は休みという感覚が、認知症が進行しても残っています。「赤いからお休みね」と言います。

そのおかげで、デイサービスのない土日に間違えて準備することが少ないのです。(土日にデイに行くようになったら困るのですが)

そして時計の部分を、時刻のまま、日付、非表示と選択可能で、余計な情報を極力減らすことができます。うちだったら時計は機能してないので、日付を選択します。

こっちのほうがいいですね、これは欲しい! amazonで6000円強で売ってますが、時計にしてはちょっとお高いかもしれません。それでもいいなぁ。

ちなみに女性自身の取材を受けた際、カラーでないほうの電波時計を紹介したのですが、メーカーさんに情報が届いたようで、プレスリリースに載っておりました。

音声配信voicyの最新回は、なぜ介護取材のオファーがわたしに来るのかのお話です↓

今日もしれっと、しれっと。


【10分で聴ける音声配信】 → 『ちょっと気になる?介護のラジオ』

【重版3刷しました!】
近距離、遠距離に関わらず、親と離れて暮らして介護している方やこれから介護が始まる方に向けた新ジャンルの本です。図表とカラーで分かりやすく仕上げ、多くのメディアに取り上げられました。

8件のコメント

これ良いですね。
朝とか昼とか夜とかも表示されると最高なんだけどなあ。

厚紙等に「曜日」と書いて、時計の曜日表示の右側に貼り付けるというのはどうでしょう?

初コメ失礼します。
いつも貴重な体験記、ありがとうございます。
楽しく拝見させていただいています。

先々月「メガ曜日日めくり電波時計」を認知症の父(要介護2)にプレゼントしました。
(こちらのブログから知り。)
同居している母が、はじめは迷惑がっていましたが、今ではとても重宝しているそうです。
喜んでくれました。
本当にありがとうございました。

もし、朝・昼・夜付きで出たら絶対に買い換えますね(笑

これからもブログ応援しています。

ヰ~ヲさま

曜日が読めないので、ようび と書いて貼るのはいいかもですね! 別な用途でカレンダー右側に貼ったときは、残念ながら認識できませんでした。

ダイスケakaゆきさま

初コメ、そして応援して頂きありがとうございます!
お役に立ったようで、よかったです。昼夜逆転対策もしてもらえると、本当にうれしいです。届け、アデッソさん!

アデッソ株式会社のものです。
昼夜逆転対策は弊社でも検討中です。
このブログは非常にためになります!

長谷川様

な、なんと!ブログお褒め頂き、ありがとうございます!

このブログや自分の書籍、取材などでデジタル電波時計を認知症介護で活用するよう推し続けること8年近くになりますが、アデッソさんに届いてよかったです。
昼夜逆転対策、ぜひぜひお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

工藤広伸(くどひろ)介護作家・ブロガー
1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。岩手にいる認知症&難病(CMT病)の母(77歳・要介護2)を、東京からしれっと遠距離在宅介護を続けて9年目。途中、認知症の祖母(要介護3)や悪性リンパ腫の父(要介護5)も介護し看取る。認知症介護の模様や工夫が、NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで取り上げられる。Voicyパーソナリティ『ちょっと気になる?介護のラジオ』。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。
【著書】親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと(翔泳社)ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか