介護でふとんを汚したときは『消臭力ふとん消臭スプレー』も使ってます!

母の失禁回数が増えたので、朝は大忙しです。

敷布団に被せているシーツは洗えばいいですし、シーツの下に敷いている防水シーツも軽く洗えばなんとかなります。でも敷布団とマットレスは、そうはいきません。

母は失禁したパンツなどを、マットレスの下に隠す日があります。わたしが布団をあげるとマットレスの下から出てきてビックリしていた時期もありましたが、今は慣れてしまいました。

当然マットレスは汚れるし、畳もシミになります。畳に関しては、下記記事の方法ですばやくニオイを消すので、ダメージは限りなくゼロに近づけることができます。でも、このマットレスはどうにもなりません。布団は天日干ししますが、本当はジャブジャブと洗いたい気分です。

マットレスも布団と同じように干すのですが、布団と比べるとニオイがとれません。何かいい方法はないかと思っていたところ、実家に『消臭力ふとん消臭スプレー』が置いてあったので、使ってみました。

消臭力ふとん消臭スプレー

わたしだったら、このブログでたびたび紹介している花王の消臭ストロングのリセッシュでニオイを消すと思います。おそらく妹も同じような状況になって、それで『消臭力ふとん消臭スプレー』を買ったのだと思います。

消臭ストロング リセッシュ除菌EX

試しに使ってみたこのスプレー、ホワイトソープのニオイがいいですね。リセッシュよりもニオイがしっかりあるので、マットレスや布団のニオイをいい感じでごまかしてくれるような気がします。

このスプレーがなくなるまでは使うとして、なくなったら『消臭ストロングのリセッシュ』、『消臭力ふとん消臭スプレー』どちらを使うか悩みます。ひょっとすると、寝室の畳とか実家のじゅうたんとかはリセッシュ、ふとんやマットレスは消臭力と使い分けるかもです。

ちなみにふとんやマットレス同様、洗いづらいまくらに関しての記事はこちらです。

リセッシュ 除菌EX 消臭ストロング 本体 370ml

382円(06/28 02:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

音声配信voicyの最新回は、クローズアップ現代を見ながら思ったことを語ってます。

今日もしれっと、しれっと。


 


【わたしが書いた最新刊】
近距離、遠距離に関わらず、認知症の親と離れて介護している方や介護が始まるかもしれない方に向けた新ジャンルの介護本です。図表とカラーで分かりやすく仕上げ、本の内容はNHKあさイチなど多くのメディアに取り上げられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US
工藤広伸(くどひろ)介護作家・ブロガー
1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。岩手にいる認知症&難病(CMT病)の母(78歳・要介護3)を、東京からしれっと遠距離在宅介護を続けて10年目。途中、認知症の祖母(要介護3)や悪性リンパ腫の父(要介護5)も介護し看取る。認知症介護の模様や工夫が、NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで取り上げられる。Voicyパーソナリティ『ちょっと気になる?介護のラジオ』。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。
【著書】親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと(翔泳社)ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか