コロナ禍で親の認知症が気になる方はこちら!

【4年ぶり2回目】NHKあさイチ出演します!

NHK

11月18日(水)放送のNHKあさイチ(NHK総合)に、出演することになりました。

あさイチの出演は2回目で、4年前はイノッチと有働さんが司会で、認知症の親をどうやって病院へ連れて行くかというテーマで出演しました。近江アナと華大さんの司会になってからは、初です。

当時は顔出しNGで活動していたので、イラストがわたしの顔の上に表示されての出演でした。今は父が亡くなり、親族にも自分の活動をほぼ伝えたので、顔を出してます。

テーマは、特集「離れて暮らす親の見守り」です。

わたしが8年間工夫を重ねてきた、遠距離介護の見守りの話だと思います。コロナ禍第3波の今、年末年始が近い今、親の見守りニーズはものすごくあると感じています。もし高齢の親のところへ行くチャンスがあるなら、放送内容を実践して頂けると、大きな安心が得られると思います。

とはいえ、放送内容は正直分かりません。だから「思います」と書いてます。特集だから、放送時間も長いのかな? 何を話し、どんな映像を撮影したかは分かりますが、わたしも放送で初めて知るので、皆さんと同じ立場です。

あさイチの放送時間は8時15分~9時54分までで、どこかで登場します。すでにNHKあさイチのホームページやテレビのデジタル番組表に、放送内容が書いてあるのでチェックしてみてください。

これまでの遠距離介護で積み重ねてきた見守りの工夫が、現在悩んでいらっしゃる皆さまへの気づきやヒントになればと思っています!

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログへ


2020年7月末発売から、わずか1か月で重版!近距離、遠距離介護に関わらず、離れて暮らす認知症の親の介護に特化した新ジャンルの本です。

6 件のコメント

  • あさイチ楽しみです。
    放送日は、私の通院日なので録画で観たいと思います。

    以前、年末年始は実家に帰省しない
    とおっしゃっていましたが、年越しのときにお母様にしていることはありますか?
    今回、父が認知症と診断されてから初めての年末年始になります。
    いつもの年は妹が帰省していましたが、今回は父が一人で過ごすことになら予定です。

  • 匿名さま

    あさイチ、よろしくお願いします!

    365日やっているデイサービスなので、年末年始は必ず行ってもらうようにしています。そのほうが料理やイベントがあって、ひとりで家に居るより楽しいからです。

  • 今朝のあさイチ拝見しました。
    少し前に友人が難病にかかり下半身不随となった時に、日常生活でできなくなった事の話を聞いて、それってスマート家電(SwitchBot)で解決するのでは?と思って教えたところ、とても喜んでもらえたという経験があり、そこから介護+スマート家電、障害+スマート家電という組み合わせに対して、とても興味を抱いておりました。友人は同年代(40年代)なのですが、それでもスマート家電には疎く、こういった事を知ったらもっと助かる人が増えるのではないか。と思っていました。
    そのため、今日のお話で、既に介護でここまで実践されている方がいたのかと感動しました。
    とても興味深いお話をありがとうございました。

  • さきさま

    あさイチから、こちらを見つけて頂きありがとうございます!

    わたしの場合は介護の壁にぶつかるたびに普通なら人に相談するところですが、なぜかホームセンターや家電量販店に行って、解決できるものはないかな?と探す習慣があります。8年の積み重ねでこういうカタチになりましたが、とても快適に介護できています。

  • くどひろさん、お久しぶりです!
    今朝のあさイチ、面白かったです。ご実家の画像はこのブログで度々アップされていますが、映像だとまた違った印象でした。そしてチラッと映ったウッドデッキを見て、くどひろさんが苦労して塗った記事を思い出しましたよ!

    私の母は入居して半年経ち、だいぶ慣れてきたようです。時々体調が悪くなり看護師に宥められて落ち着くを繰り返している時もあるということですが…(実際身体に問題はないのです)。
    母はもう実家に一年近く連れていってないので、いつ家に行けるか(洋服を自分で選びたいのです)気になっているようです。残念だけど現状では来年春までは難しいと思うよ、と伝えています。
    介護そのものは施設にお任せしているので、ブログも直接役立つことは(少なくとも今は)ないのですが、周りで介護してる友人に本ブログの内容を教えたりしています。つい最近も突然介護が始まった友人にくどひろさんの新刊を勧めたところ、即購入して勉強しているそうです。好評でしたよ!

    私は年内に一度帰省予定です。ガラス越し面会が継続中ですが、母も待っているようなので。母はこの夏から「大人の塗り絵」にハマってるので、新しく購入した塗り絵を差し入れてきます。
    今後もブログを楽しみにしています( ´∀`)

  • みーしえるさま

    あさイチ、ありがとうございます!
    ウッドデッキを見てコメントできる方、そうはいないと思います。すごい記憶力で、びっくりです!そして本を勧めて頂き、うれしいです。

    年内に帰省されるのですね!岩手も感染者数が急に増えてます。わたしが乗ったタクシー、行ったお店の雰囲気、地元の人と話した感じからは、都内に比べると緊張感はあまりなかったように思います。でも今は変わってきているかもしれません。首都圏に居る感じのコロナ対策で岩手入りすれば、大丈夫だと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUT US

    工藤広伸(くどひろ)介護作家・ブロガー
    1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。岩手にいる認知症&難病(CMT病)の母(77歳・要介護2)を、東京からしれっと遠距離在宅介護を続けて9年目。途中、認知症の祖母(要介護3)や悪性リンパ腫の父(要介護5)も介護し看取る。認知症介護の模様や工夫が、NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで取り上げられる。2度の介護離職、成年後見人経験者。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。
    【著書】親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと(翔泳社)ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか