認知症の経過報告(1年と21週・22週間目)お隣さんが亡くなった時の母の反応がひどい!

「お隣のおうち、入ってみたら思ってたよりせまかった」

これは8月上旬にお隣のおじさんが亡くなり、月末にわたしと一緒に拝みに行ったあとの母の話です。金曜日に行ったのですが、日曜日までの間に30回もこの話を聞かされてウンザリ。

「認知症の人に否定や説得は意味がない!」 心の中で念仏のように日々唱えているわけですが、回数が尋常じゃないのと、いつもよりも間隔が短くって、念仏を唱える前にまた言われるので対応できませんでした。そのうえ、

「ところでお隣には、何しにいったっけ?」

30回リピートしたあとに、こういう事を言うので愕然としましたが、しょうがない!それが認知症だから決して怒らず、香典返しのハガキをスッと差し出して思い出してもらいました。その後、母がこんな事を言いました。

「そういえば、××(わたしの亡くなった兄貴)の時、お隣からいくらもらったっけ?」

スイッチが入るようなところでもないのに、30回の積み重ねでつい言っちゃったんですよね。

「45年も前にいくら渡したかなんて、お隣さんも覚えてるわけないでしょ!」
「当時の3000円と今の3000円じゃ価値が違うんだから、比較しても意味ないでしょ!」
「この前、ばあさんが亡くなった時に頂いた額と同額でお返ししたから!」

ちなみにわたしは怒らない人なので、文章表現よりかなり穏やかめに母には言いました。すると、

「わたしね、手帳のどこかに金額書いておいたはずだ」

心の中では 「このヤロー、45年も前のこと書いてるわけねーだろ!!」って思いながらも、口から出た言葉は、「そうなんだ~」 もちろん書いてないです。最近、取り繕いがひどいです。

ご近所に対しての異様な執着は、?「人生歴」 を紐解くと、症状の原因解明ができる! という記事で書いたのですが、こんな育ち方をしたので、やむを得ない部分があります。

<若い頃の母について>
・今ほど離婚が当たり前じゃない時に、両親が離婚して周りの目が気になった
・離婚もあって今の自宅にたどり着くまでに、9回も引っ越した
・4畳1間で隣の声が丸聞こえな部屋で、テレビの音量を低くしながら見た

縁起でもない言動を繰り返していた母

我が家は5軒に囲まれているのですが、夜になると窓や扉を数cm開けてお隣を覗くことがあります。

「お隣で電気ついてないけど、家出したのかな」

これくらいはかわいいほうで、だんだんエスカレートすると、

「お隣で最近見かけないけど、亡くなったんじゃないかな」 
「この前さ、黒い幕張っているのを見かけたから、お葬式じゃないか」 
「お向かいさんが直立不動で立っていたから、お見送りをしてたんじゃないか」

この妄想は理由がつかめないんですが、とにかく母はそういう事を言います。そんな事を妄想で言っていたら、本当にお隣のだんなさんが亡くなってしまったので、なんとも言葉がありません・・・

この妄想を99%信じてなくても、1%は可能性あるかな?って思ってしまうんですよね。半年以上もこの妄想を繰り返してきたため、民生委員さんに、

「お隣のおじさんって、まだ生きてますよね?」

「デイサービスに通ってらっしゃってね・・・でも元気よ」

「そうでしたか・・・よかったです」

ネガティブ妄想はやられますね・・・・

現在のお薬の状況

ウインタミンを飲ませず、フェルガードB 1本でしばらく様子を見る事にしました。同じ事を言う時間の間隔が短くなっているんですよね・・・最近は薬物療法よりも非薬物療法で何かないか、考えている最中です!

今回のランチ

居酒屋 寧々家 のランチメニュー 姫 全12品とデザートつきで1390円(税抜)20140901_122624

シャルコー・マリー・トゥース病のリハビリのため、帰省時には必ず1回は外食をしています。家の中ばかりいると歩けなくなってしまうので、リハビリ外食です。リハビリ外食もそろそろ2年になりますが、これはこれでエピソードがあるので今後おまけでご紹介しますね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■2017年8月13日放送「ひだまりハウス(ニッポン放送)」のラジオ出演の音源はこちら

■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父も、別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)