【告知】12月26日(月)NHKあさイチ出演「シリーズ・親が、心配。 ~年末年始“実家チェック”~」します。

NHKあさイチに、出演することが決まりました。

ディレクターさんより許可を頂きましたので、このタイミングで記事にしました。収録は終わってますが、下記のようなこともあります。

注意
・番組の日時は、変更になることもあります
・編集でボツになることもあります

あさイチの内容と放送日時

NHKあさイチ公式サイト「シリーズ・親が、心配。 ~年末年始“実家チェック”~」より、12/26(月)放送内容を引用します。

久しぶりに実家に帰り親の顔を見る年末年始。この機会に、親の健康や安全への不安をチェックしてみませんか??直接聞いても、親は子に心配をかけたくないと、正直に不調や心配ごとを話してくれないものです。そこで、家の様子や親の様子をチェックして、「問題」に気づけないかという趣旨です。
引用元:http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/161226/1.html

わたしが何を話したかは、ネタバレになってしまうので書けません。

今までテレビ取材は、3回ほど受けてます。赤坂とかお台場のテレビ局の電話取材でしたが、採用されたことがありません(笑)今回も分からないので、タイトルに「たぶん」と書かせて頂きました。

収録にあたり当時のことを思い出すのに、このブログは本当に役に立ちました。介護スタートして1年目は、本当に頑張ったようです、自分(笑)今は手を抜いているかのようですが、当時もそんなに頑張ったという意識がないです。必死だったのかな?

仮にわたしが出なくとも、ためになる内容になる気がします。あさイチさんは、視聴者に分かりやすく製作されてますからいいですよね。年末年始に帰省されるかた、必見です!

■放送日時
12月26日(月) 8:15~9:54


今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
2017/12/06発売の自著 川崎幸クリニック院長 杉山孝博先生推薦本です!
スポンサーリンク

 

■わたしの1作目:認知症専門医・名古屋フォレストクリニック河野和彦先生推薦

6 件のコメント

  • しれっと で救われている者です(笑) 夜中のトイレで父が転倒し軽症ですが(コルセット装着のみ)圧迫骨折をして整形外科を受診中。装具測定で280円、往復のタクシー代2000円(泣)の日々です。
    26日は私の歯科治療中ですが、録画してみます!
    前回のブログで、1対1の介護生活、3か月目でかなり(もちろんデイサービス利用でも)介護疲れが出てきて自己判断で 介護者認定1から2に以降中です。
    自宅にいる時にかなり くどひろさんの著書も読み込んだつもりでしたが、実際は「実親」は厳しいですね。 義理の関係の方が良い意味で「ドライ」になれるかも。 こんな事もできないのか・・。と
    日々打ちのめされています。 来月には自宅で、他の家族とも同居です。
    先日から冷蔵庫がコンコンと音を出すように(まあ、寿命)なりました。 私の怒りをなだめるかのように。
    もう少し残りの日々、切り替えて進もうと思います。

  • 親の所に行く度に問題点が見れます。
    母が父の勧めにより夜だけパンツ型の紙おしめを使用し、そのパンツを洗濯機でほかの洗濯物と一緒に洗ってしまいました。
    父は掃除機で一生懸命、母のズボン2枚を綺麗にしようと格闘しておりましたが、私が持ち帰り手洗いを繰り返し、ブラシでほぼ元通りに仕上げました。
    パンツ型がいいのかパット型がいいのか・・・・

  • いっこさま

    骨折後のリハビリがすごく大切な場面ですね。祖母が大腿骨骨折をして、車イスの道を選択したときはやはり切なかったです。あれ以来、作業療法士や理学療法士さんの大切さが身に染みてわかりました。実親はいろんな感情が伴いますからね・・・祖母とは仲が悪かったのですが、晩年の多幸性は微笑ましいものでした。うちは母が包丁でカンカンってコップを叩きます。

  • はるちゃんさま

    わたしも帰省するたびに、問題が見つかる時期がありました。おしめも洗うと、無香空間の透明のジェルボールのような吸水ポリマーが巨大化して散乱しますよね。うちは尿パットを何度も洗いまして、あのキラキラしたボールが途中からキレイに見え始め・・・ヤバイ!尿を含んでいるんだった!と我に返ったりしてます。アホですみません・・・

  • 今朝(12/26)のあさイチ見ました。
    お疲れさまでした。
    くどひろさんの説明が大変わかりやすく、加えて番組自体のアレンジもわかりやすかったです。
    ありがとうございました。

  • ふくいさま

    見て頂いて、ありがとうございます!

    説明が伝わってよかったです。確かにいい編集だったと、わたしも思っています。ちなみにあの似顔絵は全く似てなくて、そっちを気にしている人もいました(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。なないろのとびら診療所(岩手県盛岡市)地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護2)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父(要介護5)も別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:がんばりすぎずにしれっと認知症介護 (新日本出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか