2017年に読んでよかった介護系(認知症・がん・看取り)厳選の5冊

介護 本 おすすめ 認知症 がん 看取り

わたしは、読んだ本すべてを読書記録としてInstagramにアップしています。2017年アップした本の数は、今のところ45冊。だいたい1週間に1冊ペースで、かなりの遅読家です。

ノンフィクション(特に介護系とビジネス書)ばかり読んでいたんですが、たまたま小説家の先生方とお会いする機会があって、皆さんの本をひととおり読んでからは読書の幅が広がりました。あとはさわや書店さんがラジオでお勧めしている本を、無条件で買ったりもします。

本を作る側になってみて、1000円前後で著者のノウハウや体験、エンターテイメントが手に入れられるって、かなりコスパがいいと思っています。編集者、校閲、出版社の営業、書店、そして著者のかける膨大な時間・・内側が見えるようになってから本の価値が分かり、欲しいときにすぐ買うようになりました。

前置きが長くなりましたが、2017年読んだ介護系の本の中で、やっぱりこの本いいわ!と思った厳選5冊をご紹介します。読書の秋に、2017年の締めに読んでみてはいかがですか?

認知症「不可解な行動には」理由がある(佐藤眞一)

心理学者で、大阪大学人間科学研究科教授の佐藤眞一先生。

認知症の人の行動や心理状態について、心理学や人間行動学からアプローチしているところが、とにかく面白いと思いました。お医者さんはこういう書き方は絶対しないはずなので、わたしには斬新でした。この本は付箋だらけで、事あるごとに読み返しています。

超オススメ認知症の本・佐藤眞一先生「認知症「不可解な行動」には理由がある」

2017.03.15

明日から役立つ 認知症のかんたん診断と治療(平川亘)

川越にある池袋病院の副院長・平川亘先生の本です。この本があれば、家族や介護職でも認知症の診断ができるようになるし、お薬の量や種類まで判断できるようになるとわたしは思います。価格が4500円+税とちょっと一般の人には高いのですが、医学書から見れば激安です。下手な医者の診断に困っている方は、絶対この本です。

介護家族や介護職にもオススメの認知症医療本「明日から役立つ認知症のかんたん診断と治療」

2017.06.05

見落とされた癌(竹原慎二)

膀胱がんでステージ4、余命1年と宣告された元ボクシング世界チャンプの竹原さんが復活するまでの闘病記です。奥様と一緒に膀胱がんに立ち向かう姿、病院や医師との向き合い方がとても面白いです。

元ボクシング世界王者竹原慎二さん「見落とされた癌」は介護する人の戦闘力を高める良書!

2017.10.06

なんとめでたいご臨終(小笠原文雄)

在宅医療の医師・小笠原文雄先生の本で、現在もバカ売れ中です。この本一節「最期まで家にいたい」という願いが叶う時、目には見えないいのちの不思議さがある」を、つい数か月前に父で体感しました。病院でなく、自宅で看取ることを少しでも考えている人はぜひ読んでみてください。

病院で最期を迎えるほうが安心だと思っている方は「なんとめでたいご臨終」という本をぜひ読んで欲しいです!

2017.07.26

大往生したけりゃ医療とかかわるな【介護編】(中村仁一)

GWにミスドでこの本を読みました。その1か月後には父の介護が始まりましたから、なんとも運命を感じる本です。最期を穏やかに逝くということが、どういうことなのかを学ぶことができます。生きてもらおうと医療・介護の手を施すことによって、かえって最期の穏やかで心地いい時間を奪ってしまっている医療・介護の現状を理解できる本です。

なぜ孤独死は理想なのか、この本を読むと違った考え方が得られると思います。

大往生したけりゃ医療とかかわるな【介護編】という本を読んで

2017.05.10

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
【Amazon予約受付中】2017/12/06発売 川崎幸クリニック院長 杉山孝博先生推薦本です! 2017/12/14 東京・紀伊國屋書店新宿本店で新刊のトークショーやります!→詳細はこちら
スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。なないろのとびら診療所(岩手県盛岡市)地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父(要介護5)も別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)