2016年のごあいさつとご報告

初日の出

あけましておめでとうございます。

今年も  ”しれっと”  介護をしながら、ブログ運営して参りますのでよろしくお願い致します!

年末にいいことがいくつかありまして、

1.  2週間ほど探していた母のお財布、母自身が見つけました!
2.Yahoo!のトップに、コラム記事「遠距離介護」が載りました。もう人生でないかな・・・画像が荒いです。

キャプチャ
遠距離介護で困ることって? じつはあまり知られていないメリットとは? | THE PAGE(ザ・ページ)遠距離介護で困ることって? じつはあまり知られていないメリットとは? | THE PAGE(ザ・ページ)

3年ぶりにブログデザイン変更してみました!

1.サーバー増強

サクサクっとブログが動くように、サーバーお引越しを年末にしました。読者の皆さまが何か変更する必要はありません、今までと全く同じです。内部的には、大きく変更しました。移行の際、不手際でコメントが消えてしまった方、申し訳ありません。

2.ブログデザイン変更

3年前からだましだまし使って来たデザインでしたが、一新しました。メインカラーもグリーンにしました。グリーンの心理効果は、

・心や身体の疲れをいやす
・疲れた目を休ませる
・鎮静作用で緊張を緩和する
・リラックスの作用がある
・穏やかな気持ちを与える
引用元:http://iro-color.com/episode/about-color/green.html

新ブログデザインには、そんな思いが込められています。サーバーは増強しましたが、デザインが少し重いかな・・使い方が変わってしまいますが、よろしくお願いします。

3.プロフィール変更

くどひろハンコを作り、それをブログやツイッター、Facebookのアイコンにしてみました。うさぎがチラ見してます。東京・谷中にあります邪悪なはんこ屋さん、「しにものぐるい」 さんでまた作成しました。

くどひろ
 

しにものぐるい

「しにものぐるい」 で 「邪悪すぎるオリジナルはんこ」を作成してみた

2014.08.30

また出身地も当初は電子書籍のみで公開しておりましたが、自著にも書きましたのでオープンでやっていきます。

2016年の予定

2016年ですが、著書2作目を出したいと思って書き始めています。紙で出版するのか、電子書籍になるのか分かりませんが、これは必ず実現します。

遠距離介護の方は理想のケアプランになったので、あとはこれを何年継続できるかだと思います。母の状態を今までどおり細かく観察しながら、必要に応じて変更していきます。

読売新聞・全国版の本紙9面(別刷りではない)に、自著の広告が載っておりました。
読売新聞

読者の皆さまに役立つ情報や、「気づき」をご提供できればいいなぁと思っています。

2016年もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
■2017年8月13日放送「ひだまりハウス(ニッポン放送)」のラジオ出演の音源はこちら

■わたしの最新刊です!
スポンサーリンク

 
初日の出
■わたしの1作目:名古屋フォレストクリニック・河野和彦先生推薦書!

2 件のコメント

  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。 コメントがどこにあるかわからなくなってしまいましたね。

    我が家は母が急にレビーになってきて大変です。小刻み歩行、前傾姿勢、幻視・・・いびきまで。 今までもあったかなと思いますがピックが強くて目立たなかった?だけのようです。 なんかもう疲れました。改善どころか維持すらむずかしい状態です。 家庭天秤がいけなかったのでしょうか・・・

  • syumitektさま

    おめでとうございます!今年もいろいろ教えてください。

    デザイン変更でご迷惑をおかけしました。レビーピック複合型の可能性を、実践医と話されてみてはいかがでしょうか?家庭天秤法も医師のサポートがないと続けられないよなぁと思います。ひとりでは厳しいです。うちは完全に接し方中心のケアに移行しつつあります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。ものがたり診療所もりおか地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護1)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年より悪性リンパ腫の父も、別拠点で在宅介護中。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)