9/8(土)北海道・札幌市で認知症介護の無料講演会を行います!

北海道 札幌 認知症 介護 講演会 講師

9月8日(土)13時30分より、北海道札幌市で認知症介護の無料講演会を行います!

札幌は、2003年に札幌ステラプレイスがオープンしたときに仕事で行って以来なので、実に15年ぶりです。講演では初の北海道上陸になります。札幌と聞いただけで、ワクワクします。

主催はコープさっぽろさんです。生協の組合員さん向けの講演ではなく、どなたでも参加してOKとのことです。今回は先着申込順になっておりますので、お早めにお申込み頂いてお席を確保してください。講演会場は、JR札幌駅のすぐそばとアクセスも抜群の好条件となっております。

今のところ、北海道での講演の予定はしばらくありません。年内の講演の最新状況(確定のみ)をお伝えすると、岩手が3回、神奈川2回です。これに4作目の本の出版記念講演が加わると最高ですが、これはわたしの力ではどうすることもできません。

年始の段階では講演2本だけの予定だったのに、もう5本終わってます。ここから札幌を入れると6本、ほぼ毎月ペースです。わたしの講演を聴きに来てくださった方が、講演会場で次回講演の依頼をするという連鎖が続いていて、わたしも驚いております。本当にありがとうございます!

道内の皆さまも、そうでない方も、若い方も、シニア世代の方も、気軽に遊びにいらしてください。お待ちしております!

演題がんばりすぎずにしれっと認知症介護
日時2018年9月8日(土) 13:30 ~ 15:00(開場13:00)
場所アスティ45
(〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西5丁目1 )

JR札幌駅南口出口より西の方角に向かって徒歩5分
地下鉄さっぽろ駅より徒歩3分

駐車場のご用意はしておりません。公共の交通機関をご利用ください。

演者工藤広伸
参加費無料
定員200名(申込先着順)
申込締切日:8月25日(土)
*締切日前でも、定員になり次第終了致します
*託児はありません
対象どなたでも参加可能です
申込方法【Eメールかハガキでのお申込みです】
「工藤広伸講演会」と明記の上、①~⑤をご記入のうえ、お申込みください。
①氏名②郵便番号③住所④電話番号⑤組合員の場合は「組合員」
メールアドレス:csap.kurashi.kouen@todock.jp
ハガキ:〒063-8501 札幌市西区発寒11条5-10-1
コープさっぽろ共済推進室 講演会係
*複数名のご参加の場合も、お一人ずつのお申込みが必要です。
*コープさっぽろ店舗・宅配・電話でのお申込みは、受け付けておりません。
主催コープさっぽろ
後援札幌市、北海道新聞社、朝日新聞北海道支社、コープ共済連
お問合せ先コープさっぽろ共済推進室 担当:松田
TEL:011-671-5827
月~金:10:00~17:00(祝日は除く)

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
======= 【2018年講演会スケジュール】 =======
9/8(土):北海道札幌市 → 講演のお申込み・内容詳細はこちらから

スポンサーリンク

 

北海道 札幌 認知症 介護 講演会 講師

2 件のコメント

  • くどひろサンおはようございます❗いつも読ませて頂いてます~ますますのご活躍、北海道上陸⁉️嬉しいデス❕13時半からの講演とは道内の広さを考慮してくださったのですね。
    都合がつきましたら(ショートスティですね)伺いたいです…うまくいってもギリギリ間に合うか⁉️という感じですが。
    「ワタシに前向きな気持ち下さい❗」

  • 函館の女さま

    お名前で北海道の方が判別できる唯一の人でした!

    函館札幌間って飛行機を使えば近いですが、お金もかかりますし。かといって、特急・車でも4時間くらいかかりますよね。わたしの東京盛岡の時間よりかかります。
    ムリをなさらないでと言いつつ、もしいらっしゃったときは遠慮せず気軽にお声かけください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。なないろのとびら診療所(岩手県盛岡市)地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護2)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父(要介護5)も別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:がんばりすぎずにしれっと認知症介護 (新日本出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか