【親の介護は誰がする?誰がやる?】介護スタンスを8タイプに分類してみた!

ある介護セミナーに参加した時、介護している方がしみじみとこう言いました。

「兄弟や姉妹は少ないほうがいい!」

その方は5人兄弟だったそうで、介護自体の大変さよりも兄弟・姉妹間の役割分担で疲れてしまって、本当にいやな思いをしたと言っていました。介護に関わる際の重要3大要素は、お金、口、時間。

「お金」 は介護費用を出せるかどうか、「口」 というのは介護に対して物を言うこと、「時間」 は介護に時間を割けるか ということです。これらを使って、介護スタンスを8タイプに分類してみました。あなたの配偶者、兄弟、姉妹、親戚は、どのタイプに当てはまりますか?

No.タイプお金時間特徴
1無関心型×××一切介護に興味がなく、介護放棄
2お金解決型××経済的援助だけするが、手は動かさない
3口だけ型××口やかましいだけで、何もしない
4同居型××距離が近いので、時間は割ける
5お札振りかざし型×金に物を言わせて、介入するも自分は介護しない
6ボランティア型×経済的援助はできないけど、介護はする
7サポーター型×お金も出す、介護もする。主介護者の方針に従う
8主介護者型すべてにおいて対応する主介護者タイプ

我が家を例にすると、わたしは主介護者型です。そして妹はサポーター型。介護において、理想的な形だと思っています。

この中で最悪なのは、口だけ型。介護はしない、お金も出さないくせに、口だけは偉そうな人です。無関心型も困るんですが、無関心は初めからカウントしなければ害はないので、主介護者から見れば無問題です。

別居中の父は無関心型ですが、実はこれでよかったと強く思っています。もし同居していたら、お札振りかざし型か口だけ型になっていたはず。別居している事で自分に介護が回ってきたわけですが、それでも別居は母にとって結果よかったと思います。

セミナーで大変だったと語っていた人は、無関心型、お金解決型、口だけ型、主介護者型の兄弟構成だったらしく、主介護者型のご本人はまとめるのにとても苦労したと。

長男、長女が人間できていればいいんですが、口だけ型であったり、お札振りかざし型、無関心型だと介護に苦労しますよね。兄弟のパワーバランスも介護には強く影響します。

いかがでしたか?主介護者になる予定のある人はタイプ分類をして、早い段階から介護から除外させておくのも手ですよ。

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 遠距離介護へ
【Amazon予約受付中】2017/12/06発売 川崎幸クリニック院長 杉山孝博先生推薦本です! 2017/12/14 東京・紀伊國屋書店新宿本店で新刊のトークショーやります!→詳細はこちら
スポンサーリンク

 
■わたしの1作目:認知症専門医・名古屋フォレストクリニック河野和彦先生推薦

2 件のコメント

  • 初めまして
    山田あしゅらと申します。

    いつも有意義な記事、勉強させていただいております。
    また今回の記事は
    丁度書きたいと思っていたテーマでした。
    厚かましいお願いで恐縮ですが
    当方のブログで紹介させていただいてもよろしいでしょうか

  • 山田あしゅらさま

    コメントありがとうございます!

    ブログで紹介して頂いて構いません。

    こちらはわたしのオリジナル分類で、何か参考文献があるわけではありませんので
    宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住の介護作家・ブロガー。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。なないろのとびら診療所(岩手県盛岡市)地域医療推進室非常勤。祖母(認知症+子宮頸がん・要介護3)と母(認知症+CMT病・要介護2)のW遠距離介護。2013年3月、2回目の介護離職、同年11月祖母死去。2017年悪性リンパ腫の父(要介護5)も別拠点で在宅介護したが死去。現在も東京と岩手を年間約20往復、書くことを生業にしれっと介護を継続中!連載:介護ポストセブン(小学館)認知症ONLINE(ウェルクス)、著書:医者は知らない! 認知症介護で倒れないための55の心得 (廣済堂出版)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)