【重版】7/29発売「認知症」新刊詳細はこちら!

介護で実家に通っている人は、使わなくなった家電を送りがち?

ホットプレート

毎月19日発売のMONOQLO(晋遊舎)。

連載中の『ウチのおかんがボケちゃいまして』に登場する、ライター岡野さんのお母さまの先月号の食事は、本当に驚きでした。

あれだけコーラを飲む高齢者っているの?ってくらい、食事にコーラが出てきます。その食生活をあることをして変えたという話が今月号なので、読んでみてください!

みなさんも自分の家にある古い家電や、新しい家電に買い替えたいからと、今まで使っていた家電を、実家に送ったことありませんか?

わたしは、炊飯器、洗濯機、ノートパソコンなど、いろいろ実家に送り、倉庫みたいになっています。今回新しく送った家電は、ホットプレート。

買い替えのために送って、母と焼肉をしたときのお話です。

実家でのホットプレートの活用

コーラの話にも共通するのですが、わたしは母の低栄養状態を心配しています。

認知症 高齢者 低栄養

低栄養状態になりやすい認知症高齢者に日清オイリオ『エネプリン』を試す!

週2回のデイサービスや、岩手に居る妹が週1回は食事を作りにくるので、すぐ低栄養状態になることはありません。しかし、ひとりのときは、福田パン(全国区になったコッペパン)にコーヒーとか、驚くような食事をしていることもあります。

そのため、わたしが帰省した際は、母にとにかく「肉」を食わせます。

帰省した1週間で、すき焼きかしゃぶしゃぶは絶対やります。本当は水炊きもやりたいのですが、母がなぜか鶏肉を嫌がるようになったので(でも焼き鳥は食べる)、すき焼きとしゃぶしゃぶのループを繰り返しています。

しかし、そろそろ飽きてきたので、家で焼肉がしたいなと。盛岡だと、冷麺だけを食べに焼肉店に行く習慣があるので、割と気軽に焼肉店に行くのですが、うちには行く手段がありません。最近は介護タクシーを使うことが増え、わたしがレンタカーを運転する機会も減りました。

そこで焼肉を家でやることになりました。

30年ぶりの家での焼肉

おそらく実家では、30年ぶりの焼肉だと思います。

ホットプレート
とにかくデカいホットプレート

東京で使っていたホットプレートに、肉と野菜を並べるのですが、母が焼けていない肉を食べようとします。高齢者だしウェルダンがいいだろうということで、わたしがすべて焼くことになりました。

たれの入った皿の中に、わたしが焼いた肉を次々と入れていきます。久しぶりだったせいか、母はおいしいおいしいと言って平らげ、次の肉に手を出そうとします。

くどひろ
こら、ダメだって!まだ焼けてないから!黙ってテレビ見てて!肉が皿に入ったら食べて。

自分の分の肉を確保しながら、母が生肉を食べないか監視するという、なかなか落ち着かない焼肉です。

母が肉や野菜を取ろうとするその手は、まるでワニワニパニックのワニでした。ひょいひょいと生肉を取ろうとする母の手を、ピコピコハンマーで叩き落としたい衝動に駆られました。

生焼けのカボチャを食べようとするワニ。トントロをレアで行こうとするワニ。焼き加減を見ないで、雰囲気で肉や野菜を取ってることが、一目瞭然でした。認知症になって、細かいところに注意が行き届かなくなっているなぁ・・・と、妙なところで実感します。

あんた、食べた気しないでしょう
くどひろ
まあねー

結局、最後までわたしが肉と野菜を焼き続けたので、全く味わうことができず。でも母は大満足だったようで「あぁ~、おいしかった」と、何度も言ってました。

ホットプレートのおかげで、たこ焼き、お好み焼きもできます。たこは入れ歯なので、噛み切れません。細かく刻むか、ちくわとか入れるしかないかな。

とりあえずホットプレートのおかげで、夕食のレパートリーが増え、ホッとしております。

使わなくなった家電を、実家に送りまくってませんか?

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログへ
 【2020年講演会・イベントスケジュール】
11月7日(土)東京都葛飾区【満席】 → 締め切りました
講演のご依頼・お問合せはこちら


【重版】2020.7.29発売最新刊!

発売からわずか1か月で重版決定!近距離、中距離、遠距離介護に関わらず、離れて暮らす認知症の親の介護に特化した、新ジャンルの介護本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

介護作家・ブロガー
1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。認知症の祖母(要介護3)と母(要介護2)のW遠距離介護からスタート、悪性リンパ腫の父(要介護5)の在宅介護も経験。東京と岩手を年間約20往復、遠距離在宅介護歴8年目の現役介護者。NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで介護の模様やブログが紹介される。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。
【著書】親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと(翔泳社)ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか