10分で聴ける介護ラジオ 放送中!

地震の影響で東京へ帰れず遠距離介護の帰路はこうした

羽田空港

東北新幹線のチケットは、1月上旬に2月19日分(通常運賃の5割引)を取っておきました。ところが今回の大きな地震の影響で、東北新幹線が10日間動かないことが判明。

東北新幹線が全面復旧するまで、実家で過ごす選択肢もありました。しかし、わたしが帰京したあとのヘルパーさんの手配は終わっています。それに1か月半にわたる長期の遠距離介護で、さすがに東京へ帰りたい。歯医者に行きたい、確定申告を終わらせたい、暖かいところで生活したい、普通の歩幅で歩きたい!(凍結でずっとチョコチョコ歩き)

19日に帰るつもりで、実家の掃除や洗濯、消毒、洗濯槽掃除、見守りカメラのバッテリー充電、冷蔵庫の食材の消化などを考えながら家事をしていたので、やっぱり帰りたい。

どんな手段を使ってでも、帰京しよう! コロナ禍だから、そんなに人の移動はないだろうと思っていたら、飛び込んでくるニュースはどれも「密」だったのです。さて、どうする?

盛岡から東京へ帰る方法

1番避けたいのは密に巻き込まれ、コロナに感染してしまうことです。

コロナがなければ、深夜高速バスに7.5時間乗って、盛岡から東京へ行ったかもしれません。しかし、あの狭い空間でマスクをしながら、長時間の移動はつらいし、きっと眠れません。ということで、高速バスは早々に却下。

次にレンタカーを借りて、1人で運転して東京へ行って乗り捨てる方法を考えました。密じゃないのでいいと思ったのですが、ニュースで同じことを考えている人がいることを知り、しかもすでに乗り捨てレンタカーで車両が出払っていると。料金が5万以上とえげつないので、これも却下。

twitterを見ていたら、臨時列車が常磐線を走っているという情報が。ところが、鉄道ファンが押しかけて、混雑している模様。そして時間がかかるので、却下。

密を避け、移動時間を極力短くして、お金をあまりかけずに帰る方法はないだろうかとひたすら考えて、最終的にこの方法にしました。

どこから飛行機を利用するか?

岩手県の県庁所在地は盛岡市ですが、空港がありません。宮沢賢治の生まれた花巻まで移動して、花巻空港から臨時便を使って、羽田へ行けることが分かりました。通常は東京行きの飛行機はなく、東日本大震災以来の臨時便だそうです。

しかし、数日先の予約ができず、運賃は28000円。東北新幹線の片道はコロナ禍の今、8000円を切っているので、3倍以上です。いくら払ってでも帰ろうと思いましたが、臨時便の日程が前日にならないと分からないので却下。

花巻空港がだめなら、秋田だ!盛岡から秋田新幹線で秋田へ移動し、そこから飛行機で羽田へのルートを検討しました。それぞれの移動時間は90分くらいずつで、コロナ的にもよさそうです。

19日午後からしか移動できなかったので、どうしても1泊しないといけません。いつも利用しているホテルなら、ポイントでほぼ無料で泊まれます。ところがそのホテルが、秋田にはないので却下。

次に目をつけたのが青森でした。飛行機代と青森までの新幹線移動で22000円、ホテルはただなので、この方法で予約確定しました。

そしたら、岩手県内のみ東北新幹線が復旧。さらに花巻空港から東京までの飛行機が17,000円で予約できることが分かり、青森のチケットすべてキャンセルして、盛岡→花巻空港→羽田のコースで、ホテルに泊まることなく帰京が決まりました。

8年の遠距離介護の移動トラブルは、東京駅で火災があって、指定席に座れず通路に座って帰った思い出と、お盆期間中に指定席が取れず、東京まで2時間立って帰京したくらいです。

花巻空港は、子どもの頃飛行機を見に行っただけで、実際に利用したことはありませんでした。一生使うことはないと思っていたので、ちょっと楽しみです。とりあえず1.5か月の遠距離介護生活、さすがに長かった~

音声配信voicyの最新回は、認知症の母が町内会班長になったエピソードをフルバージョンでお話ししつつ、気づきも加えてみました↓

今日もしれっと、しれっと。

にほんブログ村 介護ブログへ
【2021年配信開始】『ちょっと気になる?介護のラジオ』 すきま10分を有効活用!


近距離、遠距離介護に関わらず、親と離れて暮らしている方すべてに向けた新ジャンルの本です。図表&カラーで分かりやすく仕上げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

工藤広伸(くどひろ)介護作家・ブロガー
1972年岩手県盛岡市生まれ、東京都在住。岩手にいる認知症&難病(CMT病)の母(77歳・要介護2)を、東京からしれっと遠距離在宅介護を続けて9年目。途中、認知症の祖母(要介護3)や悪性リンパ腫の父(要介護5)も介護し看取る。認知症介護の模様や工夫が、NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで取り上げられる。Voicyパーソナリティ『ちょっと気になる?介護のラジオ』。認知症ライフパートナー2級、認知症介助士。
【著書】親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと(翔泳社)ムリなくできる親の介護(日本実業出版社)医者には書けない! 認知症介護を後悔しないための54の心得 (廣済堂出版)ほか